トップ «前の日記(2005-06-06) 最新 次の日記(2005-06-08)» 編集

じじぃの日記、ツッコミ可

Twitter: @jijixi_org
Xbox Live: jijixi

初心者が書いた OCaml 入門
Spotlight tips サイト内リンク集
1970|01|02|
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2011|05|
2012|01|

2005-06-07 ああ、今歴史が動いている(大袈裟だ) [長年日記]

% [PC] Debian GNU/Linux 3.1 released

Intel ショックの興奮冷めやらぬまま、一眠りすると今度は Sarge がリリースされていた。 武藤さんによれば、夕方には国内ミラーに行き渡るだろうってことなんで、そろそろアップグレードかけてみようかなあというところ。

できれば、完成した debian-installer を一度使ってみたいところだが、今のところ新規でインストールするあてが無い。まあ、今使ってる Sarge も、確か d-i のベータが入った CD イメージで入れたはずなんで、わざわざ体験するまでもないのかも知れないが…

% [Mac] S・ジョブズ、認める--アップルのインテルチップ採用が確定(CNET Japan)

ああ、びっくりした。いきなりとんでもない数の referer が付いてるから何事かと思ったら、昨日の Intel ショックの話へのリンクだった。いやほんと、人の多いところからリンクされると、心臓に悪い(笑

んでまあ、その件に関して、上記リンク先のニュースから引用。

Jobsのプレゼンテーション後、AppleのシニアバイスプレジデントPhil SchillerがMac上でWindowsを動かす問題について説明を行った。同氏によると、AppleではIntelチップを搭載したMac向けにWindowsを販売/サポートする計画はないという。

「これは、サードパーティーがそうすることを妨げるものではない。おそらくどこかが対応してくるだろうが、われわれがそれを邪魔するようなことはない」(Schiller)

しかし、Schillerは、他のコンピュータメーカーのハードウェア上でMac OS Xを動かせるようにする計画は同社にはないと言明した。「AppleのMac以外でMac OS Xを動かすことは認めない」(Schiller)

これを見るかぎりでは、Intel チップを搭載した Mac で Windows を動かすようにするのは、それほど難しい事ではないのかもという気がする。 と言うことは、独自チップセットとかよりも、mmasuda さんが言うような

独自BIOS(Firmware)に何らかのプロテクトなりトラップを仕掛けるか規模の小さいプロテクト用の変な回路・チップをつけるかあたりじゃないかなぁと。

ってのの方が現実的かなあ。案外、PC/AT における BIOS を OpenFirmware に置き換えただけだったりしてね。でもそれだと、簡単に互換機が作れちゃうか…

まあ、ともあれ、(基本的には)MacOS X for Intel は Apple のハードウェア上でしか動かない…という認識で良いんでしょう。 世の中には強者(アホとも言う、笑)がたくさんいるんで、動くようにしちゃう人が現れる可能性は無いとは言えないが、どっちにしろそれは Apple が『認めない』と言っている以上、違法行為でしかないわけで(苦笑

% [Ruby] ブロックターミネータ(Matzにっき)

わは、これ良いなあ。個人的には end ってあんまり好きじゃないし、こっちの方が好みかも。 まあ、Ruby に見えないってのは確かだけど(笑

どっちにしろ、わしは 1.9 を使ってないから、試せないんだが(苦笑

% [Mac] Tiger はアップグレードのときに sshd_config を上書きしているぞ、キヲツケロ!!

一月以上経ってから気付くとは不覚...orz

とりあえず、元のファイルは sshd_config.applesaved として残ってるけど、「うちは ssh でパスワードログインを許可してないからダイジョブだよん」とか安心してると、実は知らん間に許可されていてアタックされてたりとかってことになるかも知れないんで気を付けましょうね。

他にも /etc 以下のファイルをいじってる人は、上書きされてないかチェックしておくことをお薦めする。 って言うか、勝手に設定ファイル上書きすんなよ Apple。 まあ、バックアップも残さずに上書きするよりはマシか。 X11.app のインストーラは、lib/X11/fonts/local/fonts.dir に対して、それをやってくれるクソったれだからな。

% [PC] Sarge マシンのカーネルとかアップグレードしてみたりとか

とは言え、リビジョンが1つ上がっただけだった。元々 2.6 で動かしてたマシンだから、特にどってことなく終了。

以前、2.4 で運用してたマシンのカーネルを 2.6 に上げようとした時はつらかったな。 ネットワーク関係の設定方法が変わってるせいで、ネットワークに繋がらなくて四苦八苦。 泣きそうだった…つか、泣いた。

最近はどうなってんだろ。そもそもあれって今考えると、カーネルがどうのってより、Debian の作法が変わる時期だったのかも知れないな。 だとすると、2.4 でも新しい方式に変わってるのかな。それなら混乱は無さそうだけど。 ああ、でもそれを考えると woody から sarge に上げる時はどうなるんだろうか。 うまくやってくれるのかねえ。

% [PC] Kensington Expert Mouse White USB/PS2

ああ、つい出来心で!!ほんと出来心で、ほんの一度だけポチッとボタンを押してしまったんです。 ・・・嘘です。ぷらっとホームは10回くらいボタン押さないと注文できません。 いや、思いとどまるチャンスはたくさんあったんだけど、ほんと、つい、ついなんですよ(説得力無し)。

ほんとはこっちの方が安いんだけど、在庫0なんだもの。買うとなったらすぐ使いたいっしょ?

・・・こうやって、壊れたわけでもないのに新しいトラックボールを買うから(それも高い)、どんどん使ってないやつがストックされていくんだよなあ。

% [PC] ちなみに、わしが持ってる Kensington のトラックボールがいくつあるか数えてみると…

えーと……買った順番に、

  1. ADB Turbo Mouse (4button)
  2. PS/2 Expert Mouse (2button)
  3. ADB Orbit (2button)
  4. USB&PS/2 Turbo Ball (4button + 1wheel)
  5. USB&ADB Turbo Mouse (4button)

んで、今回買ったのを入れて6個か。2番目のだけは古いのを投げ売りしてたのをゲットしたものだが、それ以外はちゃんと真っ当な値段で買ったんだよな。どれも壱萬円前後...orz

ちなみに、Turbo Mouse と Expert Mouse は世代ごとの違いはあるけど、世代が同じなら基本的には同じもの。 単に DOS/V 用と Mac 用に区別してあっただけ。最近は USB ならどっちでも使えるんで、Expert Mouse に統一されているようだ。 それぞれどんなのなのかが気になる人は、こちらのページが参考になるかと。

Turbo Ring も一時期ものすごく欲しかったんだけど、ちょうどその頃、非常に貧乏でねえ。 いや、今も貧乏なんだけどさ(苦笑。トラックボールとか買ってないで、他に金の使い道があるんではないかと小一時間問いつめられそうだ。

お名前:
E-mail:
コメント:

トップ «前の日記(2005-06-06) 最新 次の日記(2005-06-08)» 編集

日記ってのは本来、自分で読み返すためにあるもんだよなあ……
もしくは有名人になったら死後に本になったりとかか?

RSS はこちら

jijixi at azito.com