トップ «前の日記(2005-06-28) 最新 次の日記(2005-06-30)» 編集

じじぃの日記、ツッコミ可

Twitter: @jijixi_org
Xbox Live: jijixi

初心者が書いた OCaml 入門
Spotlight tips サイト内リンク集
1970|01|02|
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2011|05|
2012|01|

2005-06-29 バイタル低下中 [長年日記]

% [雑談] リアルピノコ

ほんとかどうかは知らんけど。

% [Mac][PC] Virtual PC for Mac 7.0.2 Update出た

これでやっと Tiger でもバーチャルスイッチが使えるようになる。 つーか遅いよ。なんで二ヶ月もかかるわけ?(苦笑

% [SWIG][OCaml] 以前、イケてないなあ、とか書いた事があった SWIG の OCaml 用バインディングだが…

なんでそう思ったかって言うと、Ruby の場合は C++ のクラスも普通に Ruby のクラスと同様の扱いができるようになってるのに、OCaml の場合は OCaml 自体のオブジェクト指向機能とは全然関係無い実装なのが、キュートじゃないと思ったりしたからだったりする。

ただ、そういう話を抜きにすれば、あれって結構な力作で、なかなかおもしろいんだよね。 ちょっとした、動的ディスパッチなオブジェクト指向システムになってるの。 んで、あれを参考にして、ちょこちょこと足りない機能(単純に C++ のヘッダから自動生成するようになっちゃってるんで、クラス定義だとかの機能が無い)を追加してやれば、Ruby もどきみたいなのとかができちゃうかも知れないなあと思ったり。

OCaml のオブジェクト指向システムって、型推論だとか関数型だとかの利点を損なわないで、それなりのオブジェクト指向プログラミングができる…って意味では結構良くできてる気がするんだけど、やっぱり静的型付けのシステムだと、ポリモーフィズムを実現しようってときに、どうしてもシグネチャ(Java で言うところの interface)とかを使わないとキレイにいかないでしょ。 もちろん ML ってものが、そもそも『厳密な型付け』っていう思想の上に立脚しているものである以上、あの実装は正しいんだと思うんだが、ML がどうのってのを抜きにしてオブジェクト指向言語としてどうよ?って考えると、わりと微妙なわけよね。

そこで一つの選択として、まったく別のオブジェクト指向サブシステムを乗っけちゃったらどうかしらん?とか思ったわけですよ。 C に SmallTalk もどきが乗っかって Objective-C ができてるように。

どうでしょう、誰か作りませんかね? C に対する Objective-C のような、OCaml(もしくは Caml)に対する Another Objective Caml なんてのを。 手っ取り早くやるなら、SWIG の OCaml 用モジュールが参考になりそうですよ。

わしが今、大学生だったら(もしくは働かなくても生きてけるだけのお金があったら)作るかも知れない(笑。 いや、ぶっちゃけ「誰が欲しがるんだ?」ってのを置いとけば(置いとくなよ)、結構おもしろいと思うんだけどねえ。

お名前:
E-mail:
コメント:

トップ «前の日記(2005-06-28) 最新 次の日記(2005-06-30)» 編集

日記ってのは本来、自分で読み返すためにあるもんだよなあ……
もしくは有名人になったら死後に本になったりとかか?

RSS はこちら

jijixi at azito.com