トップ 最新 追記

じじぃの日記、ツッコミ可

Twitter: @jijixi_org
Xbox Live: jijixi

初心者が書いた OCaml 入門
Spotlight tips サイト内リンク集
1970|01|02|
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2011|05|
2012|01|

2005-07-01 あー、今日は何かしなきゃならないことがあったような気がするんだが… [長年日記]

% [雑談] キリンレモン ブラック

ガラナ好きを公言しているわしとしては、ガラナが入ってるとなれば試してみる他ないわけですが……ダメだな、これは。 つーか、あれだよ、キリンレモンがベースな時点で間違ってるとしか思えない。

最近は、気軽に手に入るのってキリンのガラナくらいしか無いんだが、どうしたもんかね。 あれも、それほど悪くはないんだが、改良のたびに味付けが『普通』になってきてて、寂しい限り。 セイコーマート辺りで売ってる、ペット入りのコアップも、思いっきりマイルド調整でダメ。 ああ、あの薬臭くて、のどが痛くなるような強い炭酸のコアップガラナが飲みたいなあ。

…函館の方に行けば売ってるかしら?

% [Ruby] ブロックパラメータの新文法(Matzにっき)

ここで言及されてるわしのツッコミは、以前 Matz さんが気に入らないと書いていたことを踏まえての冗談なわけだけど、それはともかくとして、わりと気になる話ではあるのです。

ただまあ、わしはそもそも yacc がどうやって動くものなのかわかってない人間なんで、これ以上の事はチラシの裏(つまりここ)にでも書いとこうかなと。

Matz さんが言ってる問題の2番目って、つまるところ『ブロックパラメータを省略可能にするためには、現在の | | のように、パラメータの両側を囲むものじゃないといけない』ってことなんだよね、多分。 ってことは、こんなのとかどうかなあ…

{ [| a, b |] ... }

OCaml の配列風味。パラメータのリスト=特殊な配列、って考えると、意味的にもしっくり…来ないかな。 あとまあ、カッコだらけでウザいとか?

{ fun a, b -> ... }

OCaml の無名関数風味。OCaml ばっかしやん。

記号一個で済ますとすると大変だなあ。Matz さんの最後の例でバックスラッシュを使ってるけど、あれの代わりにアンダーバーとかどうかな。

_(x,y) { ... }

わりと憶え易いような気がするけど…アンダーバーって何かに使われてたっけ?

% [game] なぜかここに『みんなのGOLF3』があるわけだが

パン屋はどうしたパン屋は。いや、別にやめたわけじゃないっすよ。 つーかまあ、単に安く売ってるのを見かけて思わず買ってしまっただけなんだけどね。

△ボタンや×ボタンでの微調整ができないらしくて、とっても難儀しとる。 いや、できないのはまだ良いんだが、どうしてもクセで△や×を押してしまうシチュエーションがあってだね、そのときに全くインパクトしてくれないでドクロ行きってのがイタすぎる。

あとはまあ、5コースあるんだけど、全部みんごる4にも含まれてるコースだったりするんで、わりと今さら感強し。 ディボットが蓄積されていくようになってるらしいのが、おもしろいと思った。 果たしてディボットにハマってるって、ちゃんと気付くようにできてるかどうかが心配だけど。 気付かずに打って O.B. 一直線とかだと泣けるよな。

% [Ruby][雑談] λをキーワードに

目のつけどころが違うなあ(笑


2005-07-02 のんべんだらり(特に意味無し) [長年日記]

% [雑談] 妖精物語 3題(妖精現実 フェアリアル)

おそらく何日かすると消えるか、別のページに移されるかするので注意。

たまにこういうのが載るから、ここのサイトのチェックは怠れないよなあ。 『王様の赤いばらと白いばら』とか、すごく良いよね。

(追記) その後、こちらに移った模様。

% [雑談] 「食肉」という分類に属します(Sukima Windows Plus)

ツッコミどころ満載すぎて、どっからツッコんだもんだか(笑

とりあえず個人的にポイント高いのは『フワァグラ』とか。 つーかそれよりも、脇のちっちゃい看板に書いてある『野生肉』って言葉が気になりすぎる。


2005-07-04 どっかの国では何かの記念日かも知れない(特に意味は無い) [長年日記]

% [雑談] 「お前は何様だ」とか言うのにかぎって…

むしろ自分こそが、そう言われるべき人間であることに気付いていない法則。

この言葉を吐くなら、自分がどこの誰それで、今後の議論(もしくは、それに類する、『お互いに交わすべき何か』)にあっては、逃げも隠れもしないぞ、と言う態度をまず示すべきだ。 そうでないなら「お前こそ何様だよ」で終わってしまう。

2ch とか、その他の匿名発言文化(勝手に命名)において、こういう物言いをしてる人を見ると、「ああ、また出たよ、この手のが…」って脱力するんだよな。 まあ、そういう連中は、単に『罵声が吐きたい』だけなのかも知れんし、それならそれで、勝手に吐いときなさいと放置するしか無いわけだが。

2ch 見てると、こういう『中身の無い罵声』にうんざりすることってあるんだよね、誰かこういうのをフィルタしてくれるツールとか作ってくれんかな。

% [雑談] 彼は古き良き日本人の在り方を再現しようとしているのである…とか吹いてみるテスト

2ch でちょっとした祭になっている、某シェアウェア絡みの一連の流れを眺めていて、ちょっぴり思ったんですよ。

まあ何と言うか、つまるところああいったことをやる手合いってのは、モラルが欠けていると言わざるを得ないだろうと思うわけです。 ただ、道徳だとか倫理だとかってのは、実は近代に入ってから外国から輸入された概念であって、古来の日本はそういうのとはちょっと違った概念でもって、世の中が動いていたのです。

例えばその証左として、仇討ちというシステムがありますね。 決められた手順と決まりを守りさえするなら『合法的』に、恨みを抱く相手を殺害しても良いというものです。 現代に生きる我々にとっては、信じられないような話ですが、昔はそれが当たり前だったのです。

我々日本人には、そういったシステムを尊ぶ性質が、遺伝子レベルで受け継がれているとは考えられないでしょうか。 恨みを抱く相手を、自らの手で成敗したい。 そんな気持ちが、彼をしてあのような行為へと駆り立ててしまったのです。 ああ、なんという悲しき日本人の性(サガ)。

ですが、あのような方法での仇討ちはいけません。 きちんとお役人に届け出をした上で、正々堂々と立ち向かわなくては。

…とは言え、正々堂々と仇討ちを行うことによって、お縄を頂戴するはめになったとしても、私は責任を取る事ができませんのであしからず。

% [雑談] 書いてるうちに、最初思ってたのとは違う方向に進んでしまって、うまく落ちなかった件

ともあれ、例の問題はなんつーかアレですよ、モラルがどうとかの前に、「おまいにはプライドってもんが無いのか?」と小一時間問いつめたいといったところでつね。 そんで、もし「漏れはプライドバリバリ発揮しまくりだっつの」とか言われたら、発揮する方向が間違ってますから〜と乾いたツッコミをすることになりますが。


2005-07-05 は〜〜かったる(わしの『かったるい』は年中無休ですが) [長年日記]

% [game] パン屋日記、たぶん住む世界が違うんだ編

相変わらず対戦未経験でうろちょろしてるわし。 なんかもう、いいかげんどうでも良くなってるが(笑

んでまあ、うろちょろしてたらセミプロなんつーレアキャラを見かけたんで、失礼ながら成績を眺めさせていただくことに。 ・・・あり得ない。

あんまり具体的な数字を書くと、個人情報保護法案に引っかかるかも知れないんで(嘘)、あんまり詳しくは書かないが、アルバトロスの回数が 140 回とかになっててイヤン。 まあ、プレイホール数が 20,000 を越えてたりするんで、確率的には 1% にも満たないんだが、それにしたってあんまりだ。 って言うか、セミプロでこれなら、プロになるとどんなことになってるのやら。とほほ・・・

まあ、要するに周りを気にしても仕方が無いということですね。 世界が違いすぎる。(もちろんつぎ込んでる時間も違いすぎるわけで)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

% mmasuda [アルバトロスはとりやすいホール(BL15Hとか)はありますので、初心者卒業すればまぁとれますよ。 問題はHIOですが..]


2005-07-06 寒いですよ [長年日記]

% [game] 昨日の mmasuda さんのツッコミとかもろもろ見て思うが…

ホールインワンよりアルバトロスの方が出やすいなんて、それはもうゴルフではないなあとか(笑。 そういや昨日見たセミプロさんも、ホールインワンの方が少なかったね。

まあ、ホールインワンにしろアルバトロスにしろ、あのゲームではわりと出るんだろうなと思ってはいるんだけど。 カップ周りがわりと甘い設定みたいで、カップに絡みさえすれば結構入るもの。 つーか、大抵のゴルフゲームはあの程度ではあるんだよな。 マリゴだってそうだし、みんごる3もそうだったわ。 むしろみんごる4がシビアすぎる気がする。あれはほんと入らん。 パットも、相当シビアに強さを調節しないと蹴られるし。

ちなみにみんごる4では、能力値の飛距離は 281y が限界らしくて、それ以上上げることができない。 てことは、条件が良かったとしても、せいぜい 320y 飛ばせば良いところ。 そうすると、アルバトロスを狙うには、どうしても 200y 前後のショットを入れなきゃならん。 しかもこのゲーム、真っ平らなところってほとんど無い。 全く入る気しないです(苦笑

そんな状況が染み付いてるから…ってのもあるけど、「とりやすいホールはあります」とか言われると、なんかこう、嬉しいのやら悲しいのやら複雑な気持ちが沸々と……

% [game] パン屋日記、ラダー対戦か…なんか殺伐としてるっぽいけど…

mmasuda さんが言ってる『ラダーモード』ってのが何だかわからなかったので、ググってみた。 まあなんつーか、ズルがしずらくなってるモードってことで良いんですかね。

いや、それはそれで結構な事なんですがね、参加レベルが『ビギナーE以上』とかなってますね。 ・・・いまだにタイミングが掴めなくて、縄跳びの中に飛び込めないわしは、いつになったらそんなゲームに参加できるんでしょうか?...orz

現実世界でも仮想世界でも、人見知りは損ばかりですなあ。 それでも現実世界は、多少人見知りだとしても何とかかんとか進みますよ。 パン屋の世界は人見知りだと一歩も進みませんね(笑

つーか、現実世界だと、進まないんじゃどうにもならんから、多少なりとも無理してがんばったりするわけだけど、仮想世界だと「進まない?じゃあやめりゃ良いじゃん」とか思ってしまうのがアカンのだろうなあ。 はあ、ダメダメ。

% [game] わしの今の状態は…

『バーチャル引きこもり』とでも言うべきものだろうか…などと思った。


2005-07-07 北海道の七夕は来月です [長年日記]

% [Mac] iMac G5 がコンデンサ不良によるトラブル(KODAWARISAN)

ありゃあ……わしのは大丈夫かなあ。ふた開けて確かめるのめんどくせえ。 つーか、もしトラブルがあって修理ってことになったら、かったるすぎるぞ。

まあ、わしは自分で言うのも何だが、悪運の強い男なので、不良品とかの類にはそうそう当たらないのだ。 だから大丈夫。・・・えーと、つまり根拠は無いが大丈夫な気がする、と言うことである。めでたし。

いや、マジな話すると、近いうちに中見て確かめといた方が良いかなあ。 とりあえず、怪しい症状は出てないんだけども。


2005-07-08 やっと真っ当な気温に戻りつつあるようで [長年日記]

% [雑談] 気付けば、もう明日が OSC2005-Do じゃないですか

いやあ、なんつーかわりと行く気満々だったんだけど、近づくにつれてかったるくなってきましたよ(爆

・・・いや、行くけどね。なんか手伝いもした方が良いみたいだし。 ちなみに、ジーパン、Tシャツ、坊主頭、めがね、を装備したデッカイのが、おそらくわしです。 人見知りマンなので、多少挙動不審かも知れませんが(笑)、捕って食ったりはしないので、お気軽にお声がけください。

たぶん、WideStudio のところか、もしくは NoBUG 辺りにたむろしてるんじゃないかと思われます。

% [PC] VACSがVJEなどの個人向け商品のサポートを終了

たださんのとこから。

って言うか、わしは VJE-Delta ver.4.0 の正規ユーザで、ユーザ登録もしていたと思ったが、DM なんて来ないなあ…とか。 MacOSX 版はダウンロード販売だったけど、Windows 版はパッケージで買ったはずだ。 ちなみに FreeBSD/Linux 版(3.0)も持ってたりする。 さらには超漢字を持ってるんで、ver.2.5 のユーザでもある。

Windows や FreeBSD では現役で使ってるし、MacOSX でも kinput2.macim との相性が悪くなければ使ってるところだし、消え去る運命だってのはさみしいものがあるな。

Compact-VJE が載ってる携帯電話がどっかから出ていて、それを買うかどうか激しく悩んだ記憶とかもあるなあ。あれってどこのだったっけか。

% [Mac][本日のリンク元] google 検索(iMac G5 買っても大丈夫)

斬新な検索キーワードだな。 とは言え、気持ちはわからんでもない。昨日の件とかが話題になってて不安だもんなあ。

ちなみに、例の件については、も少し調べてみたが(ふたはまだ開けてない)、コンデンサそのものの不良と言うよりも、そもそも iMac G5 の熱処理関係があまりよろしくなくて、熱のせいで各種部品の寿命が縮まっているせいではないかという話だね。 と言うことは、涼しい地域にすんでる人は、わりとトラブルに遭いにくいということだろうか。 だったら良いなあ(あくまでも希望的観測)。

% [game][本日のリンク元] google検索(アレックスキッドのミラクルワールド)

なんとなく昔を思い出した。 スーパーマリオが流行った頃に、セガが出したゲームだが、ボスとの戦いがじゃんけんだったりする変なゲームだったよ。

でも実は、ボスがじゃんけんで何を出すかはあらかじめ決まってるんで、それさえ覚えてしまえば道中だけがんばれば良いゲームだった。 いや、その道中がわりと大変だったんだが……

ところが最後のボスだけは、じゃんけんで出すものが決まっていなくて、攻略法に気付くまでは何度も枕を濡らしたものだったよ。 なんつーかね、思いっきり『後出し』すんのよ、こいつ。 じゃんけんのシステムが、『音楽が流れている間に何を出すか選んでおく』っていう仕様なんだけど、こっちが選んでいたものに対して、向こうは必ず勝つのを出してくる。 んで、結局こいつに勝つには、『音楽が終わるギリギリのタイミングで、それまで選んであったのとは違う手に変える』というものだった。 こっちの手が決まってれば、敵が出してくるのも決まってるので、何に変えれば良いのかは当然わかるから、それに変えてやるというわけ。

なかなかおもしろいゲームだったな。変だったけど。 あと、周りには、わししかクリアできる人がいなかったような気がする。 ・・・まあ、全てはセガマークIIIのコントローラが使いにくかったせいだとは思うが。

% [PC] Hello world(ウィキペディア)

わりとおもしろい。 正直あの、1 と 2 の順番はどうかと思うが(苦笑

% [雑談] 明日は休みだってのに、どうしていつもと同じ時間に起きなきゃならんのか…とか思うと激しくかったるくなってくるなあ

ああ、考えれば考えるほど、行くのがめんどくさくなっていく。 ・・・ぐだぐだ考えないで、とっとと寝ろってことだな。

% [Mac][game] Torus Trooper for MacOSX 他

via 林檎はいかがですか?

良いわ、コレ。 簡単に言うと、疾風魔法大作戦をベースに F-ZERO とジャイラスで味付けしたみたいなゲーム。 わからんかな。 まあ、要するに、PARSEC47 とかもやってみればわかるが、この作者には RAIZING の血が流れているってことです。

それにしても、そうかあ、D ってゲーム作るための言語だったんだね(違

% [game] SEGA AGES2500シリーズ

バーチャ2とかファイティングバイパーズとかが出た辺りから、真っ当な方向に転換しつつあるような気配。 良い傾向だと思いたい。 はっきり言って、くだらないリメイクなんぞいらんから完全移植しろと。

とりあえず、トレジャーのページでも告知されてる『ガンスターヒーローズ〜トレジャーボックス〜』はデフォでゲット確定として、パンドラはリメイクじゃなければ保存用に確保(つーかオルタを出せよ)。 あと、ギャラクシーフォースIIも完全移植ならゲットだな。 思いっきりスプライトに特化した、ある意味化け物ハードで動いてたゲームだから、いくら PS2 でも完全移植はツライかも知れないぞ。 確か、ドリキャスでは頓挫したんだよな、移植計画(それが技術的な理由か、商業的な理由かは知らんけど)。

んで本題。 来たよ、とうとう来たよ SDI が。 USB マウス対応だそうですよ。なんだおい、それじゃおっちゃんは ExpertMouse でやっちゃうぞ。 ついでにマークIII版まで、おまけに付いてきますか。グッジョブ。 カルテットはあんまり思い入れ無いけど、音楽がグッドなのでよろしい。 反面、ダブルターゲットはカートリッジがすり切れるほど遊んだゲームなので、これまたよろしい。 いや、ほんとグッジョブ。

さらに本題その2。 『スペースハリアーII〜スペースハリアーコンプリートコレクション〜』。 これだよ、こういうのを待ってたんだよ、わしは。 なぜこれを先に出さんのかと。これでやっと、あの悪夢のようなスペハリの記憶を払拭できる。 あれは本気で開発者を問い詰めたかったものだ。 いや、ほんとこれまたグッジョブ。 マークIII版は、本気ですり切れるほど遊んだせいか、端子部分がいかれちゃってて遊べない状態だったから、ほんと嬉しい。 あと、できればスペハリ3Dは難易度下げる方向で調整してほしいなあ(コンティニュー無限とか)。 数回しかクリアしたこと無いんだよね。


2005-07-09 OSC2005-Do 特集 [長年日記]

% [雑談] 疲れた…

まあ、かったるいのを我慢して行った分は楽しめましたが。

  • 生 Matz 目撃
    • つーか、直接挨拶までして、名刺ももらっちゃったよ。嬉しい(ミーハー丸出し)。
    • 「触った事も無い VMS にも移植…」云々のくだりで、笑ってもらえなかったのは誤算だったのではないかと邪推。いや、わしは笑いましたが。つか、Matz さんの話を聴きたがるような人間が、X68 とか VMS の話で笑えないのはどうなのかと小一時間(略
  • 生蛯純目撃
    • でも、人見知りマンなので、声はかけれず(ちなみに Matz さんにも、わしが声をかけたわけではない)。
  • 生川合目撃
    • osask の人。人見知りだから…じゃなく、そのハイテンションさに付いてけそうになかったんで声をかけれず。つーか、はたから見てるだけで、十分楽しかった。あ、でも「ファイルシステムはどうなったのか?」って質問はぶつけてみたかったかも。
    • ついでに、生高校生デベロッパ目撃。osask は高校生に大人気らしいす。川合さんは、「他のプロジェクトと開発リソースを食い合わない、地球にやさしいプロジェクトです」とか何とか言ってた気が(笑
  • 生 mmasuda 目撃?
    • 不明。もしかしたら目撃してるのかも知れない。少なくとも声はかけられなかったので、こっちからは確認のすべ無し。mmasuda さんの方では「ほうほう、あれが jijixi か」とか納得して帰ったのかも知れず。もしくは、暇そうにしてるときのわしは機嫌が悪そうに見えるらしいので、ちょうどそのときに見かけたせいで声がかけられなかったという可能性も、無いとは言えない。

次の生目撃目標は、モヒカン族たちとかかな。どこに行けば見れるんだろう。

% [雑談] WS 方面とか…

わざわざぼかして書くこともないんだが、なんつーか、わざとらしく匿名っぽく書くのもわりと楽しいんで。わしの本名なんかも、バレバレだと思うんだが、あえてここでは直接書かないようにしてるしね。どうしても知りたいと思う人は、調べればすぐわかるし、知りたいと思わない人に、わざわざ告知する必要はあるまい。

  • H さんと初対面
    • とは言え、電話では喋った事があったし、雑誌なんかで顔は見てるんで、こっちとしてはすっかり顔見知りのつもり。
    • 逆に向こうは、こちらの顔を見るのは初めてだったんで、脳内情報との擦り合わせに多少手間取った模様(笑
    • 電話での感じから想像してたとおり、よく喋る人だった。口べたマンとしては、自動的にネタが繋がってくれるので喋りやすいです(爆
    • E 関係の世知辛い話を聴いたりとか。とりあえず、わしの書いたコードは残ってないらしいが、まったくの無駄にはなってないらしいので、まあ良いか。何にせよ、ちゃんとでき上がって、公開されさえすれば無問題。
    • H さんは妙にわしのことを持ち上げなさるので、変に過大評価してるんじゃなかろうかと、わしの経歴なんかをわりと赤裸々に語ってみたりしたんだが、それで考えが変わったのかどうかは不明。まあ経歴とか関係無く、実力を評価してくれる…ってのは嬉しいことではあるんだが、肝心の本人が、自分の実力に疑問を持ってたりするのが...orz
    • ともあれ、H さんのおかげで、いろんな人と(Matz さん含む)お近づきになれたので感謝。人見知りマン一人では、こうは行きません(笑
  • サインとか書かされる
    • M さん、申し訳ないが、そんなサインは何の価値も無いと思う...orz(自分で言って悲しくなったらしい)
  • K さん、お疲れさま。

% [雑談] そういや NoBUG の方に…

挨拶すんの忘れてたな。つーか、直接あったことある人いないんで、声のかけようがなかったんだが。(こんなのばっか)

% [雑談] スカウトっぽい話とかされたり…

乗る乗らないは別として、嬉しい事は嬉しい。 でも、のんびりしてて良いのは今年度一杯なんだぞ…っていう現実を強制認識させられて、ちょっぴり鬱。 話は2件ほど。まあ、どちらも割り引いて考えるべきだとは思う。特に1件は酒の席での話だし。

% [雑談] 失敗した事

車で行ったのは間違いだった。ビール〜

% [雑談] そして腰が痛い

明日はのんびりしてよう。

% [game] 某V入手

某3には、かなり遊ばせてもらったので。4はおもしろくなくて、途中でステだったけど。

個人的な印象では表方面なんだけど、世間的にはどうも裏方面のようなんで、どっちでネタ展開するか迷いどころ。 そんなわけで、どっちも書ける臨時日記の方に書くかも知れず(書かぬかも知れず)。 つーか、fail-safe がどっちか?っつーと、やっぱ裏なんだろうけども、臨時とは言え、放置しすぎもいかがなものかと思ってたりして、そんなときにちょうどネタがあるなら使うべきだとささやく誰かが後ろにいる気がします。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

% mmasuda [わたしは気づいていない罠。]

% jijixi [てことは、ニアミスで終わりましたか(笑]


2005-07-10 あーもー [長年日記]

% [game] 古いプレステ2は切り捨てられようとしてるのではないか

某Vは買ったは良いけど起動できず。ディスク内周の帯が2本あるんで、どうも片面二層ディスクのようだ。 んで、わしの古いプレステ2がこれを読めないらしい。 以前は、何度もやり直せば何とか読めてたんだが、もうダメみたいだ。

分解して見てみると、そもそも物理的に読み取りレンズが内側の方の帯をしっかり読む位置まで移動できないみたいなんだよな。 半分かかるかそれくらいの位置までしか動かない。

あきらめて新しいの買った方が無難かな。そもそも某Vはせっかく買ってきたにもかかわらず、一度も起動してないぞ。 片面二層のゲームが出るたびに、面倒に巻き込まれるくらいなら、新しいの買った方が…という気にもなる。 金もったいないけど、そうすっかな。 その代わりプレステ3は、よほどのことがない限り(つまりわしにとってのキラーソフトが出るまでは)買わないからな。憶えとけ、くそンニーめ。

% [game] みんごる4日記、上級者モード編

なんかゴルフ中継とか見てたら、妙に触発されて上級者モードとかやってみてたり。

これって、ちゃんと作り込めば、これはこれで別のゲームにできそうだけどなあ。 どっか目印になる地点までの距離を教えてくれるようになってるとか、パットのときにクラブ垂らして傾斜を見れるようになってたりとか、そういうリアル志向で。

% [game] そしてさっそく PS TWO ゲット

なんでこういうときだけ行動が速いのか、わしは。

せっかくだから白い方にしといた。 いや、それにしても店頭で見ても小さいとは思ってたけど、実際に旧型と比べてみると、何かの間違いじゃないかってくらい小さいな。 まあ、電源が内蔵じゃないっていうトリック(Mac mini とかもそうだよな)があるけど、それも誤差の範囲って感じだし。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

% Zapper [散々俺さんが言っていたから、細PS2の蓋の開き方については不問なのねぃw DVDケースと一緒に縦置きしてたら、横のD..]

% jijixi [つーか、その手の「聞いてないよ!!」系のツッコミが多いのか、最近は店でもふた開けた状態で、飾ってあったりするし(笑]


2005-07-12 眠い(いつもです) [長年日記]

% [game] 各所で話題の『絢爛舞踏祭

って、一体何だろと思ってたら、ガンパレードマーチの続編(と言うか別世界?)なんだね。 なんか、某所のリプレイ日記とか見てたら、妙におもしろそう。

とは言え、ガンパレは二周くらいで、めんどくさくなって止めたしなあ。 戦闘が難しすぎたよ、あれは。とてもじゃないが、戦車兵とか機動歩兵はやってられない。 でも戦闘に出ない役職だと、つまんないんだよな(苦笑

今回のやつは、戦闘が比較的楽そうなんで、ちょっと興味はあるんだが、今は某Vやってるし、月末にはスパロボが出ちゃうし、その次の週にはグランディア3も出ちゃうしで、触る暇無さそうなんで見送りかな。 まあ、こうやって日記に書いちゃうって時点で、結構興味を持っちゃってるわけで、気付けば手元にあった…なんてこともあり得ないわけじゃないんだが。 って言うか、この前本体買っちゃったばっかなんだから、無駄遣いはやめれ。

% [FreeBSD] うわ、ほんとにブランチしやがった!!

んで何? RELENG_6 はビルドすると何になるわけ? 6-STABLE ですか?それはほんとに "STABLE" なんですか?


2005-07-13 6.0-RELEASE は 4.0-RELEASE の再来か? [長年日記]

% [雑談] B-DASHのスレより(閑。)

最初、何がおもしろいのかわからなかったんだが、よぉく見るとツッコミ(合いの手かな)入れてる方のヤツが全部同じ。んで、返事ものすごく早。 コメントで自演疑惑も出てるけど、それにしたってよくやるわって感じだよね(笑

% [OCaml] fun と function

OCaml の関数を表す式(λ式っつーのか、クロージャっつーのか)には二種類あって、

(* 例1 *)
let f = fun x ->
   match x with
   | 0 -> 0
   | _ -> x

てのと、

(* 例2 *)
let f = function
   | 0 -> 0
   | x -> x

てのは、ほぼ等価である(はずだ)。 ついでに言うと、let で束縛する場合には、例1のシンタックスシュガーとして、

(* 例3 *)
let f x =
   match x with
   | 0 -> 0
   | _ -> x

と言うのが使える(まあ、これが一番しっくり来るわけだが)。

ともあれ、function は fun + match 文を簡略化して書けるものであるわけだ。 それは良いんだけど、わしはどうもこの function というヤツが好きになれん。 なのに、OCaml に慣れている人は、高い確率でこいつを使うようなのだ。 実際、OCaml の基本ライブラリのソースなんかも、パターンマッチを使う関数のほとんどが function を使って書かれている。

なんでこんなの使うのかなあ…とか思っちゃうのは、わしが関数型の頭になってないせいなのかねえ。 function の何が悪いって、パッと見に引数の数がわかりづらいのがイケない。 まだ、上の例のように引数が一つのものなら良いんだが、引数が複数ある関数定義だと、読みづらいったらない。 例えば List.map の定義はこうだ。

let rec map f = function
   ...

C や、その亜流的文法の言語に慣れていると、どうしてもこれは引数が1個の関数に見えてしまう。 んで、function があるから、もう一つ引数があるんだよーと脳みそに言い聞かせたところに List.rev_map がこう来るわけだ。

let rev_map f l =
   ...

え、えーと、これは…引数は三つ?(違います)

ヒジョーに美しくないと思うのよ、わしは。 そんなに match .. with を省略したいですか?それを書くのがそんなに苦痛? それよりも、スタイルが一致するように書く方が良くないですか? それに、function を使うと、どうしても引数が無名(結局マッチケースで名前を付けることにはなるけど)になるから、引数の名前で意味を表すことができない(なまえじゅーよー)。

そんなわけで、わしが OCaml で何か書くときは、function は絶対使わない。 ついでに言うと、最初のマッチケースにも "|" を付ける(これも読みやすさのため)。 でも、やっぱり他人の書いたソースを読むときには、依然として function を読み下す必要がある。 切ない……(まあ、スタイルの問題は、どんな言語でもそういうもんだが)

% [FreeBSD] 6.0-RELEASE は…

実質的な位置付けとしては、5.5-RELEASE ってことなのかも…と思った。 そもそも 5.x 系のリリースが、かなりヘンテコなことになってたしなあ。 むしろ、これでうまいこと以前のような形になるってことですか? 要するに、5.x 系は闇に葬り去るって感じで、4.x の次は 6.x でした…みたいな流れになるとか、そういう。

% [FreeBSD] The FreeBSD Project、6.0-RELEASEに向けRELENG_6ブランチを分枝(MYCOM PC WEB)

mmasuda さんとこから。

上で書いたわしの考えは、半分冗談のつもりだったんだが、あながち間違いでもないのかな。 中身的には 5.x と、さほど変わらないけど、仕切り直しのために、あえてバージョン番号だけは増やす…みたいなことなのか。


2005-07-14 寝不足気味(いつものことなんで、わざわざ言うこともないんだが) [長年日記]

% [雑談] 夢日記

夢の中は何でもアリなので、わしは登場人物であり、かつ観客でもある。

登場人物のわしは、親しい友人二人とともに、ふと街で見つけた怪しげな店に入るのだ。 すると、友人たちはなぜか店の展示物(なんだかよくわからないもの)にくぎ付けになってしまい、いくら声をかけても返事が無い。 その後、わしは何か背筋が寒くなるような視線を感じ、気味が悪くなって、友人たちを置いたまま店を後にしてしまう。

家に帰って一息ついていると、先ほどの友人二人が家を訪ねてくる。 「置いてくなんてひどいじゃないか」「ごめんごめん」などと普通の会話をしつつも、友人たちの目はどことなく虚ろ。 登場人物のわしはそれに気付いていないが、観客のわしは気付いていて、「ふむふむ、ホラーの類いだな。ほれ、わしよ、そいつらを家に入れてはいかんぞ」などと考えるが、そこはやっぱりお約束なので、登場人物のわしは、そいつらを家に招き入れてしまう。

観客のわしは「さあ盛り上がってまいりました」と、わくわくしながら見守る。 ・・・が、登場人物のわしが自分の部屋のドアを開けると、そこにはなんとゴキブリが一匹。 いや、現実には本物のゴキブリって見たこと無いんで、ともかく虫嫌いのわしが悲鳴をあげるに相当する程度にはでかい虫が一匹。 わしは「うわあ」とか何とか叫びながら、一生懸命その虫を追い払おうとするが、虫は顔に向かってきて体当たり。その時点でわし気絶。 場面はブラックアウトして、物語終了。 そこで観客のわしが…「なんじゃそりゃ!!」ってツッコミを入れたところで目が覚めた。

なんつーか、夢とは言え、自分のシナリオ作り能力の低さに鬱...orz

% [雑談] 慣れと言うか、勢いと言うか

最近、人の日記(or ブログ)にコメントを付けることに対する臆病さ(よく言えば慎重さ)が薄れてきていて、ちょっとわしらしくないなあ、と思ったりする。

自分の日記にアホなこと書くのは良いんだ。 所詮チラシの裏ですから〜っていう大義名分があるし、なんか間違ったこと書いても、訂正がきく。 ところが人の日記ではそうはいかない。 だから、例えその人の日記がチラシの裏であったとしても、他人の家のチラシに落書きするわけだから、自分の家でのそれよりも慎重であるべきだろう、とわしは思ってる。

とまあ、そういうような感じで、自分のチラシだけでヒッキーやってるよりかはマシなんだろうけど、脊髄反射的な反応とかはせずに、自分とこに書くよりさらに慎重な態度でもってコメントするようにしたいなあ…とか思ってる次第。 もちろん、マジメな話の場合ね。ネタ話の場合は鮮度が命だからして、思いついたらとっとと書き込んだ方が良い。所詮ネタなんだから、変なこと書いてもゴメンで済むでしょ。

% [WideStudio] 高性能メディア処理用プロセッサ「FR-V」を用いて多機能モバイルIP端末を試作(富士通のプレスリリース)

メーリングリストから流れてきた。 WideStudio を使ってるとはっきり謳ってるものって、わりと珍しいと思われる。 この間の OSC-Do のときには、「大きな声では言えないんだけど、結構使ってる」なんつー裏話とかは聞いたけど。

それはそれとして、こういうものが果たしてどのくらいの値段で買えるようになるのか、ってのは興味があるね。 今出回ってる携帯電話の高級グレードくらいで手に入らないと、普及しないんじゃないかと思うが。 PDA 並みの値段(5・6万?)だと、いくら電話機能が付いてても、普通の人は買わないでしょ。 まあ、こいつが想定してるインフラが整うのが、まだまだ先って感じだから、その頃には何とかなってるのかも知れないが。 おもちゃとしては、今でもちょっと欲しいけどね。

% [雑談] なんとなくいろいろ見た目をいじってみたり

ってことで、いくつかプラグインを追加してみた。まあ、気分で。

% [Mac] いつの間にか Dashboard に Widget 管理ツールが追加されてるぞ

あれれ?いつから?一応どこにあるか書いとくと、Dashboard バー(左下の+マークを押す)を表示させるとひっそり左端に存在します。

ウィジェットの使用可不可設定と、ユーザごとにインストールしているウィジェットについては、削除もできるようになっている模様。


2005-07-15 はっきり言って、わしのようなスタイルの日記の書き方だと、ここのタイトルは無意味だよな… [長年日記]

% [PC] ここのコメントで言われてる『C++のSDKしかない某国産OS』って何だろう?

…と思ったんだが、あれかな Mona とか、 OrangePekoe とか、そういう系統かな。なんかその辺の新興 OS の中に、C++ API なのがあったような気がする。

ってことで調べてみたら、OrangePekoe の開発メンバーに彼と思われる人物が。うむ、全てが繋がった。

% [PC] 実は K&R スタイルの関数定義は、C++ コンパイラではコンパイルできないんだよね

小ネタだけど、上記の件がらみ。 多分、これって話が噛み合ってない気がするんだが、naruse さんの、

あと、ANSI CだとC++のコンパイラを通るので、C++のSDKしかない某国産OSへの移植がK&R Cに比べ格段にしやすい、なんて話も聞きました。

って発言に対して、なかださんが、

「ANSI CだとC++のコンパイラを通る」ってことはないでしょう。

ってツッコミ入れてて、たしかにそうだろうとは思うけど、K&R スタイルで関数定義されてる C のコードを、C++ のソースとしてコンパイルしようとすると、エラーになるのはたしか(少なくとも GCC では)。

まあ、それはそれとして。 なんか ANSI C と K&R C の『規格』の違い云々の話になっちゃってるけど、実は規格の違いなんて、ここでは関係無くないですか? ここで K&R スタイルと呼ばれてる形の関数定義は、C99 でだって規格として認められてるよね(JIS X3010 : 6.9.1 関数定義を参照)。 要するに、純粋にスタイルの問題ってことじゃん?

% [雑談] 一番が復活していた

いやあ、たまには違う道も走ってみるもんだ。 最近、向こうの方を走る用事が無かったんだけど、今日はたまたま気まぐれで、そっちの方に行ってみたんだよね。 そしたら見つけちゃって、びっくり仰天ですよ。

と言うわけで、知る人ぞ知るらーめんの名店『一番』が復活してましたよ。 厳密に言うと、二代目が新規に開店してた、ということみたいだ。 店内に貼ってあった新聞の切り抜きによれば、先代からのれんを受け継いだんだそうな。

まだちょっと先代の域には達してないものの、結構がんばってるわ。 懐かしくて、ちょっとウルウル来ちゃったよ。変な客だと思われたかも。

今日はしょうゆを食ったから、明日辺りみそでも食いに行くかなあ。 一番が無くなってからというもの、わざわざ通いたくなるようなラーメン屋には、とんと出会いませんでなあ。 先代と違って、夜(つっても7時すぎだったけど)行っても開いてるのはポイント高し。


2005-07-16 うーん、蒸すなあ [長年日記]

% [雑談] 日付カレンダーはフッタの方に追いやりましたよ

あれって何気に転送量多いもんね。存在自体は便利だけど、ヘッダには無い方がすっきりする。

% [雑談] 一番でみそラーメン食ってきた(ローカルネタで申し訳ない)

うまかった。終わり。 タレ自体は、ほぼ完璧に再現できてるっぽいね。スープの方がまだちょっと…って感じだけど。 みそは元々タレの力が強かったんで、しょうゆよりみその方が全体的な再現度は高いと思われる。 まあ、タレはレシピさえわかれば、同じものは作れるしな。 逆にスープはレシピがあっても、微妙な火加減やなんかで変わってくるだろうから、修行が必要だろう。

とんこつが流行ったおかげで、しょうゆやしおなら、一番に近いレベルのを食わす店もあるんだが、みそだけは匹敵する店って無いよな。 一番のみそに似たみそラーメンなんて、食った事無い。

まあ、それはそれとして、店がまだ新しいんで、初心者にもお薦めしやすくなってますな。 前の店では、初めての人は大抵、あの独特の匂いで引いちゃうもんだった。常連にとってはあれが良いわけだが(笑

% [雑談] ガラムマサラ

どっかの日記で、「ガラムマサラを買ってきたけど、あんまりおいしくなかった」と言うような(うろ覚え)ことが書いてあって、ガラムマサラを何に入れたのかも、どれだけ入れたのかも書いてないから、なんだかわからん…と思ってたんだが、今日コンビニに行ったら謎が解けた。

ガラムマサラってこれのことか。 んで、せっかくだから買って味見。 んーと…微妙。狙ってる方向性は良いと思うんだが、何かが違うって感じ。うーん、うまく言えん。


2005-07-17 夏だなあ [長年日記]

% [PC] 久しぶりに C の(厳密には C++ の)コードを書いた

なんつーのか、最近 GC のある言語でしか書いてなかったせいで、メモリリークや不正ポインタの恐怖に脅えながらのコーディングは何ともスリリングでありました。

あと、なんだか偏執狂的に処理をまとめないと気が済まないようになっていて(きっと OCaml のせい) static 関数がたくさん増えたりとか。そのせいで余計な手間が増えたりとか。

なんだかなあ……

% [雑談] トランスフォーマーコンボイの謎ってこんなゲーム

via まゆらぼ

当時を知る者には、すこぶるおもしろいフラッシュ。すんばらしい。

% [game][Mac] スペースギコハリャーン

『作者からのコメント』が嘘くさい(笑

まあ、ともあれ、スペハリマニアのわしとしては、とりあえず撃っとくわけです。 結構良くできてると思います。


2005-07-18 暑い、ダルい… [長年日記]

% [game] みんごる4日記、トラブルを楽しもう編

この前こんなことを書いて以来、わりと上級者モードにハマリ中。 上級者モードばっかりやってると、今までの記憶が薄れてくるので、ティーショットできわどいところを狙ったりってことができなくなってくる。 んで、たぶんそっからが、このモードの楽しみの真骨頂。

コース上には大抵目印になるようなものが設置されている。木とかそういうのね。 そいで、ティーショットでは、その目印を利用して打つようにする。 あの木を狙って、どのクラブで打てば、どの辺に落ちる…みたいなのを憶えていくわけ。 うんうん、ゴルフってこういうもんだよな。

あと、ラフやバンカーに突っ込んでも、いちいち腐らない。 特にラフなんかは、突っ込んで当たり前くらいに思っとく。 んで、そういうときにも、きっちりリカバリーしてパーでまとめるようにがんばるのが楽しい。 最近は、『バーディが当たり前』『パーは失敗』っていうレベルで回ってたんで、パーを基準に回るのは結構新鮮だ(苦笑

パットなんかも、慣れてくれば、まあまあ何とかなるけど、やっぱり長いのはそうそう入らんので、アプローチがより重要だね。 いやあ、5m のパットが入るだけで、こんなに嬉しいもんだとは。 通常モードだと、5m なんて、よほど難しいラインじゃなきゃ、入って当たり前の距離だもんな。 でも、上級者モードだと、単純なラインでもかなり気を使う距離。 もし 10m くらいのが入ったら、小躍りしてしまいそうだ(まだ入れた事ない)。

やっぱあれだな、この方向性で、もう少し突っ込んだゴルフゲームを作ってほしいな。 細かい数値は表示されないけど、ショットのデータを蓄積できて、それを参考にしながらプレイするようなの。 プレイヤーごとにノートみたいなのを持ってて、それに今までのショットの記録…例えば、どの地点から、どのクラブで打ったら、どこに落ちた…みたいなのが自動的に記録されるようになってたりとか。 んで、プレイ中は、いつでもそのノートを見れるとか。


2005-07-19 香ばしい、ああ香ばしい、香ばしい [長年日記]

% [雑談] なんつーか、こういうのを読んでると、ぐったりしてくるんですが…

でも、ついつい読んじゃうのよね。ぐったり。2ch とかで子供ちゃんが喚いてるならまだしも、いい年して何をやっとるんだ、このオサーンは。

% [雑談] 良スレ発見(笑

こちら→【ギルティ】恥知らずなカイ使いがいた!!【ギア】(via 恥知らずな顧客がいた!!

ギルティギアのネタがわからない人は、>>60 にストII版があるので、そちらを。

ちなみに蛇足だけど解説。 ソルの前ハイスラってのは、厨御用達のお手軽技(技っつーか、レバー入れ大パンチみたいなもん。お手軽なわりに異様に強い)。 これ使って勝っても、全然誉められない。 つーか、ソルってキャラ自体がインチキくせーし。 ニュアンス的には、ザンギ使いと言うより、往復ベガなやつが粋がってるイメージが近かろう。 だからこそ、イタさ満点(笑

% [雑談] 今年のジャングルマンは Z だ!!

ローソンで発見。でもなぜか、チェリオのサイトに該当ページが無いので、証拠写真。 って言うか Y は?

jungleman-z.jpg

去年と同じ事が書いてあるんだが、なぜか炭酸は弱め。 んで、今回の目玉は『保健機能食品(栄養機能食品) 栄養素:亜鉛』というやつらしい。 このせいなのか、味が微妙に変。特に後味が変。 舌に変なぬめりが残るような感じで、『亜鉛は味覚を正常に保つのに必要な栄養素です』とか書いてるけど、むしろこれのせいで味覚障害になりそうな勢い。 つーか、わしは別に味覚障害とかじゃないんで、余計なもん入れんでよろしい。

うーん、イマイチ。

あとはまあ、お約束だから書いとくが、来年は ZZ だろう。 そんで、V とか G とか W とかが続く。

ちなみに、グーグってたら、2ch のこんなスレ見っけちゃったよ。 あと、そっから芋づる式にこれとか。

% [雑談] 全文引用と部分引用

わりと宗教論争的なネタではあるが、わしは基本的に部分引用派である。 ただし、英語でのやり取りの場合は、向こうでは全文引用が多かったりするので、それに合わせてたりする。

んで、以前読んだこんな話では、全文引用のメリットが提示されていて、まあそういう事もあるかぁ…くらいに思っていた。 …のだが、今回初めて、実際にメリットを感じてしまった。

SourceForge.net でホストされてる、とあるメーリングリストでやり取りしてたんだが、自分の投げたメールが跳ね返ってこないうちに、返事が来たんでアレ?と思った。 Reply-To が設定されてないから、思いっきり From 宛に返信してたヨ...orz

もしかしたら、設定が悪いだけなのかも知れないが、メーリングリスト上の話だったはずが、わしのせいで思いっきりぶつ切りになっているわけ。アイタタタ。 んでまあ、こういう時に、部分引用の法則でやり取りしていると、どうやって話を ML 上に引き戻すか悩むところなんだが、全文引用でやり取りしていると、「ごめん、間違って個人宛で送ってたから、次から ML に投げるわ」で済んじゃうのよね。

まあ、なんつーか全文引用も、これはこれで良いもんだと思った今日この頃でしたとさ。

% [game] みんごる4日記、みんごるマンになった編

なっちゃった。つーかホールインワンは、いまだに出てないんで、以前入手した情報はガセだったみたいだなあ。 なんか、ここんところ、えらく調子が良くて、上級者モードでやってるにも関わらず、イーグルがバスバス出てたから、イーグル(ホールインワン含む)の数が昇格の鍵だったのかもね。

上級者モードにも、すっかり慣れてしまって、アンダースコアで回るのが当たり前になってる今日この頃。 まあ、難しいコースではやってないせいもあるけど、コースレコードが -10 を越えてるところもあったり。 やっぱゲームのスコアだ……


2005-07-20 今日が海の日だと思ってたのに [長年日記]

% [game] みんごる4日記、番外編

いやあ、以前こんなこと言ってたわしが、これほど上級者モードにハマることになるとは、思いもしなかったよ。 なんつーか、こいつのおもしろさって言うのは、『リアルなドライブゲーム』的なものではなくて、『めくら将棋』(ちょっと微妙な呼称か)のようなものなのかな、と思った。

要するに、『本物に近づける』ことによる楽しさじゃなく、あえて『制限を設ける』ことによる楽しさ。 『なんでわざわざ不自由な思いをしてまで…』とか書いたが、むしろその不自由を楽しんでるといった感じだろうか。

将棋を習いたてのときにめくら将棋を指そうとしても、はっきり言ってつまらないだろう。 あれは本来の将棋に、ある程度熟達しているからこそ楽しめるものだと思う(と言いながら、わしは恥ずかしいほど将棋が下手な人間なので、実際のところはわからないんだが)。 同じように、みんごる4の上級者モードも、通常モードをかなりやり込んだからこそ楽しめる。 逆にいうと、通常モードをやり込んでいなければ、まさしく以前書いたのと同じ感想を抱くだろう。

いやあ、遊びの世界って、奥が深いですな。

ちなみに、マリオゴルフファミリーツアーは、パーティーゲームとしては優れていると思うんだが(誰でもそれなりのプレイができるので、実力の差が出にくい)、1人でストイックにやるにはイマイチつまらない。 結局それって、『親切すぎる』ってことなわけで。 いくらコントロールの能力やライの状態によって誤差が出るとは言っても、どんな風に飛ぶか、あらかじめほとんどわかっちゃってるから、あとはいかに正確にボタン入力ができるか…で勝負が決まっちゃうんだよな。 最初のうちは、ありがたいと思ったけど、ある程度慣れてくると、むしろつまらん(苦笑

% [雑談][Ruby] るびま 0008 号

田中さんのインタビューがおもしろい。 パターンマッチは入ると良いなあ。

キャンセレーションの話は、最近どっかで見たなあ…と思って探してみた。 これか。 重要な格言を引用すると…

キャンセルするな

至言だな(笑

% [雑談][Mac] Getting Things Done (a.k.a. GTD)(Edmeisters Homepage)

via いしなお!

GTD という手法そのものはどうでも良いんだけど(少しは気にしろよ)、なんかこれって、Spotlight API を駆使すると、結構便利なものができそうじゃないかしらん?などと思った。 (斜め読みしかしてないけど)いろんな案件を、その都度適当なキーワードで串刺しにして参照できれば良いんだろうから、RDB をバックエンドにするのもアリだろうけど、Spotlight なら同様のことが楽にできそうな気がする。

さあ、どっかの誰かさん(わしにはムリ)、ビジネスチャンスの到来ですよ。 MacOS X Server で動くグループウェアとか作ってみてはいかがですか。

個人用で良いなら、スマートフォルダを使って、近いレベルのことができそうな気もする。


2005-07-21 妄想日記 [長年日記]

% [OCaml] この前書いた件に関連して

OCaml 上で Ruby っぽい動きを再現するためのフレームワークを、ちょろちょろ書き始めた。 いずれは camlp4 を利用して、手軽に Ruby っぽいスクリプト記述ができるようにしてみたい(camlp4 の勉強が必要)。 さらに究極的には、Ruby スクリプトのパーサを書いて、このフレームワークを使った OCaml のコードへのトランスレータとかも作ってみたい(ocamllex, ocamlyacc の勉強が必要)。

・・・まあ、今のところ、すべて妄想の領域だが。

仕様については、まだまだ流動的だけど、だいたいこんな感じで考えてる。

  • かったるくない範囲で Ruby との互換性をとる。
    • Fixnum と Bignum の変換とかは、かったるいので今のところやらない予定。整数は int か Int64 に統一してしまおうかと思ってる。
  • Ruby のクラスは OCaml におけるインスタンスとする。
    • つまり、Ruby でのクラス定義は、OCaml レベルではインスタンス化になる。
    • んで、Ruby でのインスタンス化は、OCaml レベルではインスタンスのコピー。
    • プロトタイプベースなモデルにすることで、特異メソッドとか、その辺をカバー。
    • Ruby 側のクラスベースな部分は、適当にごにょごにょ。
  • グローバルに、Ruby クラス名とメソッド名をキーにしたハッシュテーブルを用意して、メソッド検索はそれを使う。
    • グローバルに…とは言うものの、独立したネームスペースとして実装するつもり。メソッドテーブルは、各ネームスペースごとに持つ。
    • それによって、selector namespace っぽい機構が実現できそうな気がしてる。…が、頭の中で動いているものが、実際にうまく動くとは限らない。
    • ちなみにこのネームスペースを、region(領域)と名付けた。趣味で。

基本的には Ruby クローンを目指すが、本気でクローンにしようと思うと、たぶん大変なので、Ruby っぽいオレ言語を目指そう。

こんなの作って何の意味があるのか?と言うと……別に意味は無い。単にわしがやりたいだけ。 そもそも、いつ完成するのかもわからんし、それどころか、いつか完成するのかもわからん(笑

ちなみに、もし完成したとして、ウリは何かと考えたが、特に無い。 強いて言えば、OCaml なのでネイティブバイナリが吐けるってことかしら。 まあ、ややこしいことやるわけで、しかも特に最適化とかするつもりもないから、速度性能は望めないと思うが。

言語名…と言うか、フレームワーク名は『RBM』である。 すでに type 名やクラス名の接頭語として使用してしまったので、もう決定。 意味は『Ruby Module』とかではなくて『Ruby Modoki』だ。

まあ、それはそれとして、このエントリを読んで、何となく琴線に触れるものがある場合には、好きにパクッてくれてかまいません。

% [雑談] tDiary を 2.0.2 に上げたが…

calender3.rb が変な動きするようになっちゃった。…ので消した。 うーん、何だろな、これ。

うまく現象を表現できないが、本来ポップアップで表示されるべき文字列が、本文として展開されちゃうような感じ。 Safari でも FireFox でも同じだった。

……って、よく見たら、基本セットにはプラグインが入ってないのか。 てことは、追加プラグインだけ、古いバージョンになっちゃってんだな。 なんか、前にも似たような失敗をした覚えがあるような、無いような...orz

いやあ、それにしても、lftp の mirror -R は楽だな。

はいアップアップ。・・・直ってねえーーー!! まあ良いや、これはこれでおもしろいから、付けたまんまにしちゃおう。

% [PC] 今日の新言語『Sleep - Java Scripting Language

via MYCOM PCWEB

なんか名前はどっかで見た事あるような気もするんだが…どこで見たんだったかな。 いや、どこでっつーか、ほんとに見たとしたなら、まあ多分 Matz さんとこだろうとは思うけど。

Perl like な文法…は、どうでも良いんだが、オブジェクト指向部分が Objective-C っぽいのが、ちょっぴりおもしろい。 他は取り立ててどうということは無いな。 じゃあ、なんでネタにしたんだと言うと、まあなんつーか、Java 絡みだと MYCOM なんかでも紹介されるってのがねえ…って感じで。 …なんか Matz さんも前に、同じような事書いてた気がするが。

% [PC] C++ ってやつはもう…

なんだってあのリファレンスってやつは "&" なんちゅう記号を使うんだ。 機能自体はわりと便利だよね、それは良い。 でもさ、ポインタの代わりになるものなのに、なんだってまたポインタとごっちゃになりそうな記号を使うかなあ。 頭おかしいんちゃう?

この前 C++ のコード書いた時も、「せっかく C++ なんだからリファレンスとか使ってみよう」と思って書いてたら、途中でわけわかんなくなって、結局全部ポインタで書き直したよ。 いや、本気でわけわかんねえ。

だいたいさ、なんで "リファレンス" なんて名前なわけ? 検索で調べようとする、わしの身にもなってよ。 『C++ リファレンス』でググったら、C++ のリファレンスマニュアルしか出てこないっちゅーの。

ちなみに上でリンクしたリファレンスの解説ページは、今ググって唯一見つかったもの。 なんか URL に見覚えがあると思ったら、w3m とか skkfep とかで有名な AITO さんのページだった。

んで、結局何が言いたかったかと言うと……「リファレンス、キモイ」。 本気で何か別の記号使ってほしい。 人が書いたのは、仕方ないから読むし利用もするけど、自分では書けない...orz

% [雑談] Perl スゲー

いろんな言語で「Hello World」だ。ゴラァ(2ch)より。

#!/usr/bin/perl
z^q@@;sub _();s++dzz;_=}35"hi;02).4 bH%,,/l 7/2,\$a\\.b=+;y+!->a-~+a-~!->+;s-.+-$&-ee;s.9#a,s2a@4.dzH.;_+e;$:=a|12/5;y$=5s \$a 0a $+-+=nullpo;\3d=_))@@q^z$

何このノイズ?とか思いながらも、これをファイルに保存して実行すると…

Hello, world!

って表示されますね。 いやあ、さすが意味のあるノイズはひと味違いますね。 素人には何がどうなってるのか、さっぱりわかりませんが。 あと、勝手に改行入れたりすると、動かなくなったりします。 ほんと、さっぱり。

% [雑談] 今一番アクティブに香ばしいのは、紳士なリヌクスの日本の使い手のメーリングリストでつ

何、あの逆ギレ。小学生?つか、酔いが入ってるとか言ってるから……不良小学生?(爆

夏だからなあ(…と 2ch の住人のようなことをつぶやいてみる)。


2005-07-22 この寒さが夏だねえ(つまりエアコンつらい) [長年日記]

% [PC][OCaml][Ruby] 昨日の話の『かったるくない範囲』ってところで…

書くの忘れてたんだが、文字列を immutable にしようかどうか悩んでた。 そしたら何ともタイムリーなことに、青木さんの日記で大変参考になるネタが紹介されてて、さっそく読んだ。

ほんと shiro さんて、わかりやすく書くのうまいなあ。尊敬する。

それはともかく、わし、以前から Ruby の(特に文字列の)破壊的メソッドって効率的なのかどうかが疑問だったんだよね。 ほんとはソースをちゃんと読むべきなんだろうけど、実際は読んでなくて、何となく頭の中で考えただけなんだが、わしの頭でパッと思いつく実装方法だと、破壊的メソッドってちっとも効率的じゃないというか、むしろ通常の非破壊的メソッドに比べてコスト高なんじゃないかと思えちゃう。

んで、shiro さんのメールを読むかぎりでは、破壊的な操作であっても特にコストが低くなるわけではなさそう。 とすれば、Ruby で破壊的メソッドが効率的だとされている理由は、やっぱり GC が遅いってことに集約されちゃうのかな。

わしの悩みに関しては、どうせ GC は OCaml の処理系まかせだし、そもそも趣味のレベルだから効率とか考えてないし、immutable で良いやんねぇ…と思えてきた。 って言うか、ぶっちゃけて言って、mutable な構造にするのって、かったるそうなんだよな、すごく。

まあ、一応 Ruby 互換を目指すわけだから、見た目は破壊的に見えるメソッドは作るだろう。 でも、実装はたぶん、非破壊的操作をして中身をすげ替えるだけとか、効率とかは無視だと思われる。

% [PC] テキストエディタを作るメモ

上記、青木さんの日記の同じセクションから。 わりと興味のあるネタなのでメモ。

% [PC][雑談] yarv のメーリングリスト

yarv については、興味が無いわけじゃないんだけど、ちょっと話に付いてける気がしなくて、あんまり突っ込んで調べたりはしてない。 当然メーリングリストなんかにも入ってない。

でも、たまに shiro さんのああいうウンチクが読めるんだったら、ROM 用に購読しとこうかしら……などと不順なことを思ったりした。

% [雑談][game] PSPにブラウザ機能追加、新ファームウェアを27日に公開

諸方面で話題。

祝・寝っ転がり WEB 端末誕生。 これでやっと、わしの PSP も、みんごる以外の使い道が。 メタルギア・アシッドは結局かったるくなってやってないし、一応押さえておいた ADVP はサンプルやっただけでごちそうさんだし。 ほんと良かったね、役目ができて。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

% Zapper [ADVPは「素直な使い方じゃない」方が面白いかもねぃ ゴノレゴとかネタFLASHみたいな使い方が楽しいんじゃないかと..]

% jijixi [作る方のソフトも一応触ってみたけど、かったるそうなんだよな。 まあ、とりあえず持っておけば、いつかスゴイの作るヤツが..]


2005-07-23 肉体的疲労が MAX [長年日記]

% [OCaml] 何か OCaml のコードを書いてると、妙な高揚感があるな

例のヤツの基本部分をちまちまコーディング中。

いろいろ試行錯誤した結果、やっぱり Ruby クローンを目指すと、変数やなんかまで自前で管理しなきゃならなくなって、かったるいんで、当面は Objective-C 的にオブジェクト指向サブシステムを追加するような形になると思われる。

camlp4 も、ちょろっと勉強してみたけど、なんか思うように行かないなあ。 いまいち使いこなす目処が立たないんで、素の文法でもそれなりに使えるような形に仕上げたいところ。 なんとなく頭の中では、そこそこうまく行くんじゃないかと思ってるんだが、どうなるかはやっぱり書いてみないとね。


2005-07-25 いつもタイトルを付け忘れる(むしろ、あえて付けない方針でいくのはどうか) [長年日記]

% [RBM] 製作日記のようなもの

いつまで続くのかわからんし、オチが付くのかもわからんが、一応カテゴリ新設。 RBM って何?って人は、とりあえずこっちを読むように。

まあ、何と言うか、まったりと進行しております。 前回、変数を自前で管理するのはかったるいというようなことを書いたが、せっかく導入した region を活用するには、やっぱり変数は管理しなきゃダメだと気付いて、結局管理する構造に変更したりとか。

なんか、仕様は頭の中で決まってるつもりで書いてるんだが、コーディングしてると、やっぱりそれじゃうまくないと気付いて変更したり…ってことがあるんで、なかなかすんなり進みませんな。 まあ、よほどノウハウがある分野でない限りは、(少なくとも、ある程度ひとかたまりができあがるまで)細かい仕様は決めないで、臨機応変に作り替えてくのが良いと思うけど。 変に気張ってガチガチに仕様を決めちゃうと、それに縛られてあんまり良くない。 特に趣味のコーディングではね。

% [RBM] OCaml のクラスを使ったのには、ちと後悔している

なんつーか、素の文法で書くときに、その方が書きやすそうだと思って、RBM としてのオブジェクトは OCaml のクラス&インスタンスを使うことにしたんだけど、やっぱ静的型付けな言語のオブジェクト指向システムは、どうにも使いづらいな。 クラスなんて使わずに、全部関数でやっちゃった方が、きっと楽だった。

あー、でもやっぱ関数にすると、いろいろ物が散らばっちゃうから、後が大変かな。 つーか、クラス使ってても、すでに十分散らばってる気も……行き当たりばったりで書くから...orz

% [まんが] 今月のおお振り

あーあ、だから和くんにまっすぐ放るな言うたのになあ。 なんか微妙な展開になってきた気がするが、どうすんだろ。

ついでに単行本4巻が出てたんでゲット。 なんかシードの仕組みに間違いがあったみたいで、それの修正と辻褄合わせがされてますね。 まあ、些細な事ではあるが。

ちなみに、北海道では夏でもあんなドデカイトーナメントは組まないで、地区大会があります。 なんでかってーと、北海道はデッカイからだと思われ。 一回戦負けするために、わざわざ 200km も 300km も移動なんてしてられんよな、正味な話。

そういや、4巻でさりげなくモモカンの下の名前が暴露されてましたが……すまん、正直「似合わねえ」と思ってしまいますた(苦笑


2005-07-26 全般的に寝不足 [長年日記]

% [Mac] Simplifying Data Handling with Uniform Type Identifiers

今必要なわけじゃないけど、とりあえずメモ。

% [RBM] スパロボが出るまでに、基本部分はでっち上げておきたいと思ったが…

スケジュール的にムリっぽい。眠いし。

ああ、スパロボとグランディア3のコンボでウッハウハの間に、細かいことすっかり忘れてしまいそうな悪寒...orz

% [RBM][OCaml] 相互依存する型の宣言

今までは必要性を認識していなかったんだが、今回 RBM を書いてて、相互依存する型の宣言ができると便利だなあと思って調べてみた。 まあ、無ければ無いで、いろいろやりようはあるんだが、ともあれ、せっかく使えるものは使うがよろし。

type variant_a =
   | AA of variant_a
   | AB of variant_b
and variant_b =
   | BB of variant_b
   | BA of variant_a

class hoge o =
   object
      val mutable v : fuga = o
      method get = v
      method set o = v <- o
   end
and fuga o =
   object
      val mutable v : hoge = o
      method get = v
      method set o = v <- o
   end

ちなみに上記のバリアント型やクラスは、相互依存の事実を際立たせるためにでっちあげたものなので、一応コンパイルは通るけど、実質使えません。 どうしてかは…まあ、使おうとしてみればわかるわな。乱用は禁物ってところか。 ともかく、and を使って一度の宣言で一気にやってしまうのが、この話の肝ですね。

class は定義だけじゃなく class type の宣言でも同様のことができます。

class type hoge_t =
   object
      method get : fuga_t
      method set : fuga_t -> unit
   end
and fuga_t =
   object
      method get : hoge_t
      method set : hoge_t -> unit
   end

これを使うと、相互に依存するクラスの実装を、別々のモジュールに分けることもできる…はず。 要するに、上記の型宣言をどっかでしといて、クラスの実装を書くときは、こんな風にします。

class hoge o =
  object (self : #hoge_t)
     val mutable v : fuga_t = o
     method get = v
     method set o = v <- o
  end

相変わらず意味の無いクラスではあるが…

% [PC] ヤフー、ウィジェットエンジンの「Konfabulator」を獲得(CNET Japan)

Google が買うと思ってたのに…とか言ってみる(笑

とりあえず、使ってる人にとっては、タダになるのはありがたいことかも知れない。 あとは、Yahoo との連携がどう盛り込まれていくかが、見所ですかね。

ただ、こうなると今度は、Google が Dashboard API(正式名称忘れ。Apple が標準化しようとしているはず)を使った何かを出してきたりってことにならんか。 そういうことになるのを狙って、Apple は WebKit のソース公開をしたんだとか、なんかそういう話があったような気も。

% [OCaml] 雑談

OCaml のオブジェクト指向システムを使って何かを書くと、Ruby のような言語に慣れてる身としては、いろいろと窮屈さを感じるわけだが、逆にそのおかげで OCaml の細かいクセのようなものがわかってきて結構楽しい。

例えば、正格評価と遅延評価の違いなんか、なんつーのか言葉面でしかわかってなかったんだけど、OCaml の(と言うか ML のだろうけど)正格性によって強制される事柄を体験して、それを解決していると、だんだんと感覚的にわかってきたような気がする。 正格評価がどんなものかがわかれば、遅延評価はその逆なんだろうから、そちらも何となくわかってくる。 まあ、もちろん、実際に使ってみない事には、ものにならないだろうとは思うけど。

一応、OCaml にも Lazy モジュールってのがあって、遅延評価も使えるらしい(Haskell な人からは、あんま役に立たんと言われてるみたいだが、なぜなのかは知らん)から、いずれ試してみたい。 つか、マニュアル読んでもイマイチ意味がわからんの(ヌル

話はちと変わるが、以下は、以前悩んだテストコード。今まで、どうしてこうなのかがわからなかったんだが、最近何となくわかった。

# type t1 =
  | Unit
  | Int of int
  | Str of string;;
type t1 = Unit | Int of int | Str of string
# type 'a t2 =
  | Null
  | Prim of t1
  | Obj of 'a;;
type 'a t2 = Null | Prim of t1 | Obj of 'a

とした後…(いや、別に二段構えにする必要は無いんだが)

# class hoge =
    object
      val mutable v = Null
      method get = v
      method set x = v <- x
    end;;
Some type variables are unbound in this type:
  class hoge :
    object
      val mutable v : 'a t2
      method get : 'a t2
      method set : 'a t2 -> unit
    end
The method get has type 'a t2 where 'a is unbound

ちなみに 'a と言うのは多態型(polymorphic)の型。ぶっちゃけて言えば、どんな型にもなり得る型。 どの型にもなり得るけど、同じ文脈で使われる 'a と 'a 、'b と 'b はそれぞれ等しいことが保証される。 んでまあ、しばし悩んでマニュアルを読んだ後、こんな風に直してみるわけだ。

# class ['a] hoge =
    object
      val mutable v = Null
      method get = v
      method set x = v <- x
    end;;
Some type variables are unbound in this type:
  class ['a] hoge :
    object
      val mutable v : 'b t2
      method get : 'b t2
      method set : 'b t2 -> unit
    end
The method get has type 'a t2 where 'a is unbound

ここでわしの頭はハテナマークの大乱舞ですよ。わけわかんなくて大激怒ですよ。 結局、正解(の一つ)はこんな感じ。

# class ['a] hoge =
  object
    val mutable v : 'a t2 = Null
    method get = v
    method set x = v <- x
  end;;
class ['a] hoge :
  object
    val mutable v : 'a t2
    method get : 'a t2
    method set : 'a t2 -> unit
  end

最初にこれに気付いた時は、かなり憤慨物だった。何が違うっちゅーねん!!みたいな。 でも、今はなんとなくわかってきた気がして、わりと納得している。 イマイチ自信無いけど説明してみると…

  • 先に作った 'a t2 という型は 'a の部分にどんな型でも取り得る。
  • OCaml のクラスは、定義時に中身が確定していなくてはならないという制限がある。
  • なので、['a] hoge クラスが定義される時点で 'a t2 という型は、なんらかの型に確定していなくてはならない。
  • そこで、hoge クラスに ['a] という多態値を持たせ、その値で 'a t2 を確定させることで、['a] hoge クラスはできあがる。
  • 両方 'a だからややこしいけど、hoge に付けるのを ['h] とでもすれば少しわかりやすくなるかも。

……やっぱうまく説明できねえや。['h] にしてみるなら、こんな感じでしょう。

# class ['h] hoge =
  object
    val mutable v : 'h t2 = Null
    method get = v
    method set x = v <- x
  end;;
class ['a] hoge :
  object
    val mutable v : 'a t2
    method get : 'a t2
    method set : 'a t2 -> unit
  end

a とか b とかの文字に意味は無いので、対話環境が返してくる型表示は、やっぱり 'a になってるわけだけども、こう書けば、どこが一致しているべきなのかが、いくらかわかりやすいかもしれん。

あと正格評価ゆえに、この後…

# type 'a t2 =
  | Hoge
  | Fuga of 'a;;
type 'a t2 = Hoge | Fuga of 'a

とかやっても…

# let o = new hoge;;
val o : '_a hoge = <obj>
# o#set (Obj o);;
- : unit = ()
# o;;
- : ('a hoge as 'a) hoge = <obj>
# o#set Hoge;;
This expression has type 'a t2 but is here used with type ('b hoge as 'b) t2

こんな感じ。['a] hoge を定義した時点で、そこで使ってる 'a t2 は確定しているので、あとからその定義を上書きしてしまっても既存のものに影響はありません。 これはこれで便利なんだけど、たまにウザいときもあるにはある。 特に Java とかの影響が残ってる時に書くと、定義の順番とか関係無く関数書いちゃったりしてコンパイルできねえとか。

ああ、まとまりない話だ。でもあらかじめ『雑談』と銘打ってるので大丈夫です。


2005-07-27 台風のおかげで涼しい [長年日記]

% [PC][雑談] メタ情報平等主義

ハテナの方の otsune さんとこを読んで、umz さんの『名前のない世界』を思い出した。

MacOS の Spotlight とか M$ の WinFS とかは、こういう世界を実現するための第一歩なんだろうなあと思う。 個体の区別のための名前というものが、完全に無くなるということはあり得ないと思うが(だって人間にも必ず名前があるでしょ)、それに頼らなくても良いという世界にはなりつつあるよね。 とは言え、現状の Spotlight あるいはそれに類するものは、いまだ文字での検索しかできない。 今後、文字以外のものがメタ情報として保存され、利用されるようになって行けば、ほんとに umz さんの言うような世界は来るかもしれない。 まあ、そのためには、マンマシンインターフェース(要するに表示装置と入力装置)の革新も必要かなあ。

% [OCaml] うーん?

OCaml 界(どこだ?)ではわりと有名な某氏(Camomile の人)の日記を読んで、しばし悩む。

あーだこーだ考えてみたけど、結局のところ、OCaml では多相型の関数を引数にとる関数を、素で定義するのは無理っぽい? そういや、昨日のエントリで polymorphic な型を多態型って書いちゃったけど、OCaml 的には多相型と呼ぶのが一般的ですね。 んで、variant が多態型。 他のオブジェクト指向言語とかだと、polymorphic を多態って訳してる場合が結構あるんで、ついつい間違える。

# (fun f -> f 5; f true; f ()) (fun x -> x);;

がエラーになるのは、型推論が f 5 を見た時点で f を少なくとも int -> 'a だと判断してしまうせいだと思うんだが、いろいろやってみたけど、回避するのはむずかしそう。 結局こういうときは、variant (polymorphic なの含む)を使うのが定石なのかしら。

# (fun f -> f (`Int 5); f (`Bool true); f `Unit) (fun x -> x);;

これだとエラーは出ない。

% [game] みんごる4日記、絶好調編

相変わらず上級者モードをやってるが、今日は神懸かり的なパットの冴えでかなりスゴイスコア(少なくとも自分的には)を出してしまって嬉しいやら怖いやら。 具体的に言うと、コース4(バグパイプクラシック)のレギュラーティで -13 。 通常モードのベストスコアと同じだったりする。

いつもなら入る確率なんて半々か、三分の一くらいの 5m 程度のパットがバンバン入る。 さらに 10m のロングパットなんかもズガッと沈めて、思わず一人でガッツポーズとってみたり(笑

大会ランクがキングになると、優勝ラインがかなり厳しくて滅多に勝てないし、勝ったとしてもギリギリだったりするんだが、さすがに今回はぶっちぎりで優勝でしたよ。 こんなのすごく久しぶり。 ちなみにこのコースは、優勝ラインが -8 くらい。

自慢するわけじゃないけど(つーか、自慢できる記録なのかどうかすら知らんし)証拠写真とか置いてみる。 興味のある人はどぞ。

グリッド表示の無い上級者モードで、パットの精度を高めるための肝は、右スティックの視点変更。 黙ってると、よほど強く傾いてないかぎりどんな風に傾斜してるかわからんのだが、右スティックでゆっくり視点を上げ下げしてやると、なんとなーく地形が見えてくる。 あとはそっからラインをイメージして打ってやるわけ。 調子が良い時は、なんかのまんがみたいに、ラインが見えてくるよ。

% [game] LUNAR GENESIS

エターナルブルーで、すっかり話にけりがついてるはずなんだが、どうする気なんだ?と思ってたら、シルバースターの 1000 年前かよ! RPG の三作目は過去…の法則がまだ生きてるとでも言うのか...orz

まあ、なんだかんだ文句言いつつ、気になるから買っちゃうんだろうけどさ。 さすがに 1000 年前じゃ、ガレオン様も出ないだろうなあ……

密かに『プレイ人数 1〜2人』て書いてあるのが謎。

% [RBM] Str モジュールってスレッドセーフじゃなくない?

つーか、間違いなくスレッドセーフじゃないよね。ソースも見たし。要するに、マッチの結果を格納する場所が一個しかないから、string_match のあとに他のスレッドが刺さり込んでマッチングをしたりすると、matched_string なんかの結果がめちゃくちゃになるでしょ、きっと。

いずれは正規表現クラスも作らにゃなるまいと思って、今のうちに調べてたんだが、こりゃ参ったな。 まあ、スレッド対応は、正規表現よりもさらに後回しにするつもりの部分なんで、知らないフリしてれば良いって気もするが……

スレッド対応するなら、マッチングをするときはスレッドをロックして、結果を別の器に詰めてからアンロックするようにしないといかんのかな。かったる〜

って言うか、よく考えたら、置換とかの関数も中でスレッドセーフじゃない関数を使ってるから、同じようにスレッドセーフじゃないじゃん。 つ、使えねえ...orz

うーん、なんかソースを見てみると、Str.regexp 型ってレコード型じゃないか。 なんで、その中に結果保持用のメンバも作っちゃわないんだよ。 ん?各関数の引数の数が増えるって?何のためのカリー化だ。

とか何とか思ったが、冷静に Str モジュールの C で書かれた部分(otherlibs/str/strstubs.c)を見てみると、どうやらこっからすでにスレッドセーフじゃない風味なんで、結局のところこのモジュールを使いつつスレッド対応するなら、このモジュールの関数を呼ぶ時は常にロックしましょう…ってことですかいね。 うわ〜ん、デッドロック怖い、怖いよう。

・・・考えないことにします。 ところで、『スレッドセーフ』の反対語って何でしょうか。 『スレッドアンセーフ』?なんかしっくり来ない。

% [OCaml] 暗黒魔法『Obj.magic』

Obj.magic って関数を、たまに見かけるんだけど、一体何じゃろ?と思ってたのですよ。 リファレンスマニュアルにも載ってないんだよね。でも、対話環境で Obj.magic と叩くと、ちゃんと存在するのがわかる。

# Obj.magic;;
- : 'a -> 'b = <fun>

んで、今回いよいよ調べてみましてね、どうやらこれってキャスト関数みたいですな。 黒魔術なんだそうですよ。使ってみて、確かに納得。 OCaml の良いところを台無しにする勢いです。(だからマニュアルに載ってないのか?)

# class hoge = object end;;
class hoge : object  end
# class fuga = object end;;
class fuga : object  end

# let a : hoge = new hoge;;
val a : hoge = <obj>
# let b : fuga = Obj.magic a;;
val b : fuga = <obj>

こんな感じに使うようです。 hoge 型の値を、fuga 型に変換しちゃってます。 ここではこの二つの型に互換性があるから良いけど、互換性が無いクラス同士でキャストしちゃうと…まあ、多かれ少なかれ痛い目を見るんでしょう。 ちなみに…

# let c : char array = Obj.magic "hoge";;
val c : char array = [|'\14'; '\001'|]

とか、すごく微妙と言うか危険そうなことなんかもできます。さすが暗黒魔法。 さらにこんなことしちゃうと…

# let i : int = Obj.magic 1.0;;
val i : int = 292478
# let f : float = Obj.magic 1;;
Bus error

わしの環境(MacOSX 10.4.2 + OCaml 3.08.3)だと、バスエラーでインタプリタが死にました(苦笑

% [game][雑談] PSP から更新してみるテスト

つか、文字入力するのツラすぎ。 なので、終了。


2005-07-28 今日はとうとうバンプレメガネ(完成版)発進の日 [長年日記]

% [game] くっくっく、はっはっは、あーっはっはっは(以下エコー)

某格ゲーの紫の火を出す人っぽく笑ってみた。

それはともかく、今日はいよいよ第3次スパロボαの発売日である。めでたい。 ちなみにバンプレメガネとは SRX のことらしい。今までの SRX は試作品で、今回出るのが完成品だそうな。 まあ、それはどうでも良い。

そいでもって、どうして高笑いとかしてみたかと言うと、実はわしは明日から一週間ほど休みなのである。無給だが...orz

……まあ、無給だろうが有給だろうが休みは休み、それに合わせてわざわざ発売日が伸びたのも、まさに神のお導きであろう。 もうね、三昧ですよ、ス・パ・ロ・ボ・ざ・ん・ま・い。寝ても覚めてもスパロボ。(注:ほんとに、そんなことしてて良いのかは、神のみぞ知る)

てなわけで、仕事が手につかないんですが、もう帰って良いですか?(爆

ちなみに関連スレ(嘘)。 バンプレメガネはこのスレの >>73 からゲット。 元ネタはこの辺で確認しましょう(人大杉のため 2ch ブラウザ推奨)。 最近わしはブ□ント様(一部伏字。怒られるので)に大ハマリ。 良い感じに言語野が汚染されてヤバイです。句読点少ないし。

% [雑談] よく考えたら Gmail って、ちょっとしたデータバックアップ用としても使えそうだよね

なんたって 2GB もあるんだもん。

今まで、別に欲しいとも思わなかったが、そう考えるとちょっと欲しい気もしてきたな。 誰か invite 権が余ってる人がいたら、ください。…とか言ってみる。 まあ、すぐに欲しいってわけでもないから、のんびり正式版を待つのも良し。

mixi のご招待は、いらんな。まあ、ネタのリンク先が mixi 内で、見れなくてがっくり…ってのはたまにあるが(苦笑

% [game] α3日記、とりあえず眺める編

買ってきたのでメールの処理とかしながら、戦闘デモを眺めてますよ。 どうでも良いけど、ムービーが無駄に長過ぎ。

戦闘デモも、無駄な動きが無駄に増えてて無駄に素敵ですね。 特にνガンダムがフィンファンネル使う時に、わざわざダミー出したりするのが意味不明(笑。 あとは、期待どおりガンバスターのバスタービームが、全体攻撃になってて薙ぎ払うタイプだったり。

ああ、そういやまだ主人公、誰にするか決めてないや。どうしよう。 つーか、今回、主人公機がどれもこれもかっこ悪いのがどうもなあ。 やっぱ、ストーリー的におもしろそうなのは、リアル系男かな。 三人目のイングラムだし(超予想)。ちなみに二人目は、ヴィレッタ姉さんですよ。

% [game] α3日記、半分イングラム編

三人目っつーか、半分がイングラムだった!! 音楽まで半分イングラムっぽいぞ(笑。 最終的にどうなるんだ、これ?

ともあれ、やっぱりこいつ(リアル系男)で進める事にしよう。燃えすぎる。 でも、一面クリアしたあと、念のため他のキャラも見ておこーっと。

% [雑談] Gmail アカウント、ゲット

otsune さんのご協力により、無事アカウントをゲットしました。 otsune さん、ありがとう。

ちなみに、本名名義用な感じにしたんで、この日記ではハッキリとしたアドレスは書きません。 Ruby で言うと…

"#{わしの本名名義のメールアドレス}".sub(/([a-z]{5})@nifty\.com/, '\1.gg@gmail.com')

こんな感じのはず。'gg' って部分で、かすかに jijixi っぽさを醸し出させてるような。 そんなんじゃわかんねえよ!って言う困ったちゃんは、メールくれれば教えます。

それはともかく、アカウントを手に入れたは良いけど、具体的な使い道をまったく考えてない罠。 検索ベースな使い方は、AppleMail with Spotlight で間に合ってるしなあ……

% [game] α3日記、過去が分岐している編

クヴァレー編の第二話で、ゼオラが仲間に。 クスハ編だとクスハと一緒にイルイがいるんだが、クヴァレー編だと、イルイはアラドと一緒に行方不明になってるらしい。 どうも、前作の4人のストーリーを、今回の4人がそれぞれ引き継いでるような感じ。

いやあ、それにしてもシステムがものすごく便利になってるなあ。 これやっちゃうと、過去の作品がかったるくて、やってられなくなりそうだが、良いのか?

% [game] α3日記、3号機編

ロボット図鑑を見てみたら、雷鳳(スーパー系男主人公機)がダブルGの3号機だと判明。 ところで2号機は出るのかなあ。1号機は出るって雑誌に書いてあった気がするが。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

% jijixi [うわーい、渡りに船!!言ってみるもんだなあ。 ってことで、otsune さんとこのご意見ご感想ページから、必要事項を..]

% Zapper [休みじゃなくてもスパロボ三昧な罠]

% jijixi [いや、そりゃそうなんだけど、休みなおかげで、より濃密なスパロボ体験がここに!みたいな。 なんたって『朝から晩まで』で..]


2005-07-29 何か、わしの安眠を妨害する因果がはたらいているとしか思えない [長年日記]

% [雑談] 8時に起こされる

と言うわけで(?)休みに入ったんで、まずは日頃の睡眠不足を解消するために、今日は思う存分惰眠を貪るぞぅ!! ……と思ってたのに、そんな日に限って朝から近所で、家の解体工事とかやってるイジメ。

やり場の無い怒りを、『吉野家ジェネレータ』で表現してみる。

ちょいと>>1よ。聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の田舎町行ったんです。田舎町。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでうるさいったらないんです。
で、よく見たらなんか看板とか立ってて、解体工事、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、解体工事如きで普段来てない田舎町に来てんじゃねーよ、ボケが。
朝の8時だよ、朝の8時。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で田舎町か。おめでてーな。
よーしパパ屋根から壊しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、朝の8時にやるなら静かにしろと。
田舎町ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
夜中にブンブンうるさい、一人暴走族の奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと静かになったかと思ったら、隣の奴が、ユンボで崩します、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ユンボなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ユンボで、だ。
お前は本当にユンボを使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ユンボって言いたいだけちゃうんかと。
田舎町通の俺から言わせてもらえば今、田舎町通の間での最新流行はやっぱり、
つるはし、これだね。
つるはしでちまちま崩す。これが通の壊し方。
つるはしってのはとんがってる方とそうでない方がある。そん代わり手作業だから疲れる。これ。
で、それにちまちまと作業。これ最強。
しかしこれをやると次から腰にくるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな奴は、ブルドーザーでも使ってなさいってこった。

・・・テンプレを使いこなすのは、難しいな。 って言うか、もう一度寝直したいんだが、うるさくて寝られねえよぅ(泣

% [game] α3日記、コンバトラー役立たず編

コンバトラーVは足遅すぎて、使いにくい。 十三が加速を覚えるまでは、ほんと役立たず。 前線にたどり着く前に、あらかた終わっちゃってるんだもん。 かと言って、こいつ一機のために、他の部隊の進軍速度まで遅くするんじゃ、かったるいしなあ。

さて、速攻で愛機ベルグバウを没シュートされてしまった主人公は、なぜかνガンダムの量産型に乗って、さらになぜかゼオラとコンビを組んでおります(強制的に)。

そういや、戦闘デモが×ボタンで途中終了できるようになってるのは、まあ目新しくもないんだが、さらに○ボタンで早送りができるようになっててびっくり。 とは言え、誰もが昔から望んでた機能だから、やっとか…って気もするけど。

% [game] α3日記、バンプレメガネ爆砕編

SRX(昔の)は出てきた時点でボロボロ。さらにアヤ死亡後、爆発してさようなら。

パターン的に言えば、アヤがほんとに死んだのかは、まだわからんが、とりあえずその後釜にマイが座る事になるんだろう。 さて、新バンプレメガネは、いつ出てくるものやら。


2005-07-30 20 時に寝て 9 時 30 分に起きましたよ [長年日記]

% [PC] Windows Vistaが新JIS規格フォント対応、ClearType書体「メイリオ」採用(MYCOM PCWEB)

Meiryo ってフォントの存在は、2ch の Longhorn スレとか眺めてて知ってたんだが、日本語部分を含んだ画像は初めて見た。 画像からじゃ、実際の見栄えは判定しきれないが、ClearType で表示されたら結構キレイに見えそうなデザインではある。 ちょっと購買意欲が高まったな。いや、やっぱスクリーンフォントは大切ですよ。 MacOS X に慣れちゃうと、Windows とか使ってられんもの。(実際には、諦めの境地で使うわけだが)

それにしても、てっきり『Meiryo = 明瞭』だと思ってたんだが、メイリオって読ませるのは、どういうこだわりなんだ? ・・・そのまま読んだらダサいから?

% [game] α3日記、G はもういい編

フェイズシフト装甲ウゼェー!!

なんだよ、ビーム属性以外のダメージを 2000 軽減って。ひどすぎる。 ビーム武器が無いベルグバウ(主人公機)&ビルトファルケンは、全然役立たず。ほんとは強いのに!! 仕方ないから、主人公のくせにザコ狙い。悲しい。

% [game] α3日記、ダブルファイア編

主人公の名前を、いまだに正しく憶えられない。クヴァレー……クヴォレー……クゥボレー……orz (正しくは『クォヴレー』。読みづらすぎ)

それはともかく、ベルグバウには『ツイン・ラアムライフル』って武器があって、当然それを撃つ時は「ライフル、ダブルファイア」でしょ、と思うわけだが言わない。 がっかりしてると、『エメト・アッシャー』っていう必殺武器で、「エメト・アッシャー、ダブルシュート」とか言ってて笑う。

やっぱ、後半戦用機体は、アストラナガンしか無いよな。 どうせαシリーズは、主人公機が強すぎるのがお約束だから、アリだと思うのよね。

% [game] α3日記、バルキリー登場編

マクロスプラスの面々が登場。 どうやらバルキルーはガウォーク形態が無くなっている模様。 まあ、あんまし使わなかったからなあ。 ただし、戦闘デモ中では一時的にガウォークになってる。

あと、ピンポイントバリアが軽減型になったのは嬉しい変更だな。 はっきり言って、パリンと割れる型(無効型)だと、バルキリーに付いてても全然意味無いし。

% [game] α3日記、TBS 編

どっかのテレビ局じゃなくて、ツインバードストライクのこと。 つーわけで、ゼオラのピンチにアラドが颯爽と登場。 貴様ら主役を食い過ぎ。 そんで、TBS は使い勝手良すぎ。

って言うか、主人公は強いんだが、いまいち影が薄いのは何故だ……

% [game] α3日記、悪を断つ剣編

うわー、アラド編を引き継いでるにも関わらず、ゼンガー登場。 しかも、相変わらず、出のタイミング計りすぎ。

α2のゼンガー編冒頭でみんなが「な、なんだって〜(AA略」ってやってた場面が、再度繰り返されてて笑える。 ちなみに、2ch 辺りでは、αシリーズはそれぞれ、アルファ(α)、ニルファ(第2次α)、サルファ(第3次α)と呼ばれてる模様。 なんか、どっかのロボット三人衆みたいだ。

んで、続けざまに『アキシオン・バスター』来たー!! ガン・ファミリアじゃなく、ガン・スレイブだったり、パッと見のフォルム的にも、アストラナガンより R-GUN リヴァーレの方に似てるなと思ってたが、やっぱそう来たか。

さあ、もう目が離せませんよ。 スパロボやらない人を、完全に置いてきぼりにしてるのは、勘弁していただきたい。 いちいち用語説明とか書いてたら、プレイ時間に影響するから(爆

% [game] α3日記、あの三人が息ぴったりだなんて編

なんの脈略も無くエヴァ三機登場。 あの三人が……は、そのときご披露された三機の合体攻撃を見て甲児が言ったセリフ。

ケーブル接続はどうした?と思って、よく見てみたら、全機に S2 機関が搭載されてる罠。 ありえなーい。 でも、S2 機関の能力は減退して、毎ターン、エネルギーフル回復じゃなく、50% 回復になってましたよ。

AT フィールドは広域バリアで、自機 3,000 、小隊内 1,500 の無効型。 ただし、シンクロ率で性能が変わる模様。

% [game] α3日記、なんつーかどうでも良い事なんだけど編

第2次αは、αから1年半後の話。第3次は、開始当初は第2次から1ヶ月後で、その後、3ヶ月ほど時間が飛ぶ。 と言うことで、現在αからは2年近くが経過している計算なのです。

・・・シンジたちって、16歳なんだね。 まあ、良いか、別に歳食ったからって、エヴァに乗れなくなるわけじゃないし。 歳取ると乗れなくなるのってなんだっけ。ファフナーとかは、その系統だな。

% [game] あかどこ

セガがまたアホなゲームを…… いや、買いますよ、もちろん。


2005-07-31 なついあつがやってきた [長年日記]

% [game] α3日記、鋼鉄編

第2次のときは、正直あんまりパッとしないキャラだった鋼鉄ジーグだが、今回小隊長能力が『サイズ差補正無視』になってて地味に強い。 特にサイズが 2L とか 3L の敵に対するダメージが、他のキャラに比べて結構大きい。 武器性能なんかは、見た目以前と変わってないんだけど、最終的なダメージが全然違う。

ただ、現状(Lv.20)では、『ひらめき』も『不屈』も憶えていないので、ボス戦で活躍させようと思うと、どうしても金をかける必要あり。 それらの精神コマンドを憶えてくれれば、一気に主力に躍り出るポテンシャルを秘めていると思われる。

% [game] α3日記、ジーグ復活編

鋼鉄ジーグが撃墜されると、ジークヘッドになって生き残る(修理費取られない)のは、これまでどおりだが、その後、一回だけ換装で復活できる模様。

と言うことは、ひらめきや不屈じゃないとしのげない攻撃をしてくる敵相手でも、最低二回はマッハドリルを食らわしてやれるわけで、それはなかなかステキではないですか。

% [game] α3日記、イデオン登場編

16 話でいよいよイデオン登場。しかも、合体シーンから始まる凝りっぷり。 そのせいで、まだ武器が格闘しかありましぇん。

さらにそこに、マクロス7の話も絡む模様。 なんかマックス艦長が「新西暦 226 年…。メガロード船団と分かれて 35 年…」とか言ってる時点で、もうなんかあり得ない展開が(ちなみに、現在は新西暦 190 年のはず)。 クロスゲートのせいで、時間とか無視しまくりですか。

% [game] α3日記、ザコのお守りも大変です編

イデオン導入編を三話ほどこなした後、今作初の選択肢によるルート分岐。 せっかくガンダム SEED のストーリーに乗っかってたから、この際ずっとその流れで…ってことで地上編を選択。

ところで主人公の、クォヴレーって名前はあまりに読みづらいんで、今後は『こぶ平』と呼ぶ事にする。 んで、こぶ平は今まで、アラド・ゼオラコンビと小隊を組んでたんだが、ベルグバウは空を飛べないため、小隊の組み直しを敢行。 地上では、空を飛べる小隊をいくつ組めるかが、難易度に影響するから、せっかく飛べるビルト兄弟を歩かせておくのは無駄が多すぎる。

空を飛べるユニットを、優先的に小隊配置していくと、結局こぶ平と組ませるのがザコしか残らない。 でも、よく考えると、ベルグバウにはディフレクトフィールド(小隊内すべての機体のダメージ 1,500 軽減)という、今作屈指の高性能広域バリアが付いてるので、やっぱこれは、全体攻撃の餌食になりやすい、ひらめきも不屈も持ってないザコキャラを守るのに最適だろうと判断した。

ちょうど良い塩梅に、ザコ集団アルビオン組が仲間になったので、さっそくザコ集団の中でもさらにザコな三名を、お供に連れ歩く事に決定。 良い感じです。

それにしても、新機能の自動編成は結局ろくに役に立たんなあ。 アホみたいな編成しかしてくれんし、使えないよ、これ。 一度組んだ小隊を保存しておけるようになったのは、純粋に便利だ。 特に最後の方になると、ほとんど編成なんて決まってるのに、イベント編成でユニット抜かれて、あとから戻すのがメンドイってことが多々あったし。


トップ 最新 追記

日記ってのは本来、自分で読み返すためにあるもんだよなあ……
もしくは有名人になったら死後に本になったりとかか?

RSS はこちら

jijixi at azito.com