トップ «前の日記(2006-02-09) 最新 次の日記(2006-02-11)» 編集

じじぃの日記、ツッコミ可

Twitter: @jijixi_org
Xbox Live: jijixi

初心者が書いた OCaml 入門
Spotlight tips サイト内リンク集
1970|01|02|
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2011|05|
2012|01|

2006-02-10 [長年日記]

% [雑談] バスケットボール経験者を見分ける方法

バスケ経験者(少なくともある程度ちゃんとした指導を受けた者)には、人とすれ違うときにあるクセが出る。 狭い通路なんかですれ違うときに、身体を横向きにしなきゃならないというシチュエーションがあると思うが、そういうときバスケ経験者はほぼ間違いなく相手側の肩を前に(つまり相手に背中を向ける形で)してすれ違うはずだ。 ちなみに、わしが観察した限りでは、未経験者は大抵外側の肩を前に(相手の方を向く形で)してすれ違う。

バスケでは(特に攻撃のとき)マッチアップした相手を背後に位置させることが重要で、そのための動きをみっちり叩き込まれる。 なんでそれが重要なのかというと、ボールは身体の前側で扱うものだからだ。 そして、ディフェンスが背中側からできることは少ないので、そうなってくれた方がオフェンスとしては都合が良いわけ。

んでまあ、そのみっちり叩き込まれた動きが、ついつい無意識に出てしまうはずなのである。 少なくともわしはそうで、もう 10 年くらいはバスケなんてやってないのに、いまだにこのクセは抜けないのであった。

% [雑談] なんでこんなこと思ったかというと…

スーパーボウルを見たばかりだから。 アメフトの試合を見るといつも思うんだけど、やっぱりバスケとアメフトって体裁きというかそんな感じのところで結構共通点があるよね。 フィールドの広さが全然違うから、それに応じたそれぞれの最適化はあるけど、細かいところでは似てる。

NBA と NFL のかけ持ちで両方一流の選手がわりと多かったりするのも、そこら辺が関係してるのかなあ。

% [PC] 「木ーボード〜樹魂(じゅこん)〜」

/.J とかその他方々より。

これはこれでクールだけどさ、この値段は貧乏人のわしにはムリ。 まあ、元祖よりはマシなんだろうけど(苦笑

ちなみにこれなんかもわりとそそられるけど、洒落で買うにはツライ値段だなあ。 あとはこの辺とか。 キーボードの方はともかく、トラックボールは使いにくそうだ。 ステンレスの球にはそそられるけども。

そういや昔、ステンレス製の球型シフトノブを愛用してたことがある。 今はもうマニュアル車じゃないんで使ってないけど、たしかまだ持ってるはずだな。

% [雑談] 親父に殴られた(ワラタ2ッキ)

ほとんど病気(笑

マジお腹痛い。 つーか、わしも誰かに殴られるときは気を付けないと(爆

% [Ruby] Dir.chdir

…に、ブロック使えるようになってたなんて知らなかった。

% ruby -e '
quote> p Dir.pwd
quote> Dir.chdir "/Volumes" do
quote>    p Dir.pwd
quote> end
quote> p Dir.pwd
quote> '
"/Users/jijixi"
"/Volumes"
"/Users/jijixi"

ふむ、使おう。

% [Gauche] directory-list2

先のネタを見つけたのは、Gauche でディレクトリなめる方法を Ruby と比べつつ調べてたから。 んで、file.util モジュールの directory-list 関数が Ruby の Dir.glob の高機能な奴って感じなんだけど、この directory-list2 はさらに高機能っぽい。

% ls -l
total 2
-rw-r--r--   1 jijixi  admin     0  2 11 00:27 a
drwxr-xr-x   2 jijixi  admin  1024  2 11 00:27 b
lrwxr-xr-x   1 jijixi  admin     1  2 11 00:27 c -> b
% gosh
gosh> (use file.util)
#<undef>

gosh> (directory-list2 ".")
("." ".." "b" "c")
("a")

gosh> (directory-list2 "." :children? #t :add-path? #t)
("./b" "./c")
("./a")

gosh> (directory-list2 "." :follow-link? #f)
("." ".." "b")
("a" "c")

directory-list は指定したディレクトリが含むエントリのリストを返すんだけど、directory-list2 はサブディレクトリのリストと、それ以外のもののリストの二つを返す。 激しく便利くさい。

キーワード :children? を true にしてやると . とか .. とか通常捨てる値を含まないリストを返してくれる。 :add-path? を true にすると、ディレクトリ名を含んだ値になる。 ちなみに glob のようにパターンマッチさせるには、:filter キーワードにそのための関数を与えてやれば良いので、いくらでも柔軟にできるだろう。

Ruby でディレクトリを再帰的に辿っていきたいときって、毎回 . と .. を捨てたりディレクトリかどうか確かめるためのガードを入れなきゃなんない(よね?なんかきれいな方法あるなら教えてください)のが、わりとかったるいんだけど、この directory-list2 ならそこら辺すっきりやれそう。

さらにブロック付きの Dir.glob あるいは Dir.open に相当する(と思う) directory-fold というのもあって、デフォルトでは directory-list がリスト取得用関数 :lister として使われるが、この関数は自分で好きに指定できるので、directory-list2 を使う形にだってできる。

いやあ、よく考えられてるなあ。 なるほど、

日常業務の中でのちょっとした処理を行う スクリプトを気軽にSchemeで書きたいなあ、

というのを目標に作られてるだけのことはある。 調べれば調べるほど、Gauche に乗り換えたくなってくるわしがいるぞ。 でも慣れるまではやっぱり Ruby でさくっと書いちゃうんだけどさ。 さすがに Ruby なら三分で書けるところを、Gauche で十五分かけて書くのはどうかというのがあるんで。 せめてそこを六分くらいで書けるようになれば、実用に供しても良いかも。 ともあれ、修行が必要ですなあ。

% [OCaml] ocamlc -pack(soutaroにっき)

そういう効果があったのか。 てっきり単に一つにまとめるだけ(要するにモジュール名も統合しちゃうような感じ)のアーカイバなんだと思ってた。

たしかによくよく考えれば、元のオブジェクトのモジュール名は変えずにネストさせていくような形じゃないと色々矛盾が出てくるもんなあ。

ちょろっと試してみたけど、pack 後の cmo と cmi さえあれば良いみたいだから、非常にすっきりするね。 いつか役に立つかもしれないから憶えておこう。 ちなみに、まとめるファイルの指定はオブジェクトファイルじゃなくてソースでも良いみたい。

% ocamlc -pack -o c.cmo b.ml a.ml

みたいな。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
% otsune (2006-02-11 09:47)

見知らぬ相手に背中を向けるのは動物の本能として怖いから、背中側を見せないようにすれ違いますよね。<br>バスケプレイヤーはその本能を克服するように訓練するのか。すごいな。(まばたきをしないように訓練するボクサーみたいにもんか)

% jijixi (2006-02-11 13:30)

なるほど、そういう見方もあるのか。<br>知らず知らずのうちに、本能に反するように訓練されてたなんて(苦笑

% Kiyoshi (2006-02-15 11:45)

>アメフトの試合を見るといつも思うんだけど、やっぱりバスケとアメフトって体裁きというかそんな感じのところで結構共通点があるよね。<br>■「体裁き」は「体捌き」ではないでしょうか。

% jijixi (2006-02-15 12:04)

わ、変換ミスですね。ご指摘感謝。<br>でもめんどくさいから直しませんので、みなさん適宜脳内変換してください(ぉぃ

% 詩乃 (2007-04-08 08:48)

ぁぁ〜、よく私もそのくせあります〜〜〜。<br>相手によく背中をムヶルせいでしょうヵ…??<br><br>だヵら、よく色々とミンナヵラ言われるんですヶドネ(藁)

お名前:
E-mail:
コメント:

トップ «前の日記(2006-02-09) 最新 次の日記(2006-02-11)» 編集

日記ってのは本来、自分で読み返すためにあるもんだよなあ……
もしくは有名人になったら死後に本になったりとかか?

RSS はこちら

jijixi at azito.com