トップ «前の日記(2007-08-29) 最新 次の日記(2007-08-31)» 編集

じじぃの日記、ツッコミ可

Twitter: @jijixi_org
Xbox Live: jijixi

初心者が書いた OCaml 入門
Spotlight tips サイト内リンク集
1970|01|02|
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2011|05|
2012|01|

2007-08-30 [長年日記]

% [Ruby][Rails][雑談] 関数的メソッドの呼び出し時にはカッコを省略しないようにしよう

……と思っている。 いつかそのコードを読む誰かのために。 あるいは忘れた頃にそのコードを読む自分のために。

まあ、引数があるメソッドならカッコを省略しても良いと思うけど、無引数のメソッドを関数的に呼ぶ場合はカッコを付けないと、ローカル変数なのかメソッドなのかパッと見、区別が付かない。 区別が付かないから、やたらと余計なところまで読むはめになる。 嬉しくない。

Rails のソースを読んでると、かなりこういうケースがあって、しかも private 指定されたメソッドだけじゃなく、自分自身の public なメソッドもそういう風に呼んでたりするから、とにかく初見の識別子を見つけたら、それがローカル変数なのかどうか確かめるために、無駄に人間構文解析をしなきゃならない。 しまいにゃ attr_accessor とかが設定されてるインスタンス変数まで、関数的メソッドのように呼んでたりするからブチ切れそうになる。 アットマーク一つすら書くの面倒かよ。

こういう目に遭うと、ちょっと Python が恋しくなる。 いつも self が必要なのも、いつも関数呼び出しにカッコが必要なのも冗長ではあるけど、見方によっては幸せに繋ってたりするんだなあ。 まあ、書き手のための利便性と読み手のための利便性のバランスってのは難しいもんだけど……

% [独り言] ぐおぉービール飲みてー

つーかギネスのサイトの写真がうまそうすぎる。

よし、買ってこよう。 ってか、ギネスってコンビニとかで売ってたっけ?

% [雑談] 某ニコなんとかの某らきすた MAD のコメが楽しい件

某ニコなんとかのアカウントがある人は、「らぶ☆ちと」で検索。 MAD 自体もよくできてるんだけど、それ以上にみんなのツンデレコメントが笑えるっすよ。

70回見たが中毒性皆無だな

とか

は?クソ動画はさっさと削除されろやww 15回見てもつまらんww

とか、愛が溢れてますw

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
% みずしま (2007-08-30 18:38)

動機は違いますが、First Steps to Scala:<br>http://www.artima.com/scalazine/articles/steps.html<br>のStep 4に次のような記述があるのを思い出しました。<br><br>> The recommended style guideline for such method <br>> invocations is that if the method may have side <br>> effects, you should provide the parentheses even <br>> if the compiler doesn't require them.<br><br>メソッドが副作用を持つならば、必要でない場合でも<br>括弧をつけるべきである、というのがScalaのメソッド<br>呼び出しにおける推奨スタイルである、ということの<br>ようですね。これを読んで、Rubyでも同じような<br>ガイドラインを設けるのは有効ではないか、と思ったり<br>しました。

% jijixi (2007-08-30 23:27)

ふむふむ、そういうのもアリか。<br>どっちにしても、「省略できるから省略する」みたいな短絡思考じゃなく、どっちでも書けるんであれば、そのことのメリット・デメリットをちゃんと考えて書いた方が良いんでしょうね。

お名前:
E-mail:
コメント:

トップ «前の日記(2007-08-29) 最新 次の日記(2007-08-31)» 編集

日記ってのは本来、自分で読み返すためにあるもんだよなあ……
もしくは有名人になったら死後に本になったりとかか?

RSS はこちら

jijixi at azito.com